EDUCATION 教育・研修制度

あなたの可能性を伸ばし、
キャリアデザインをサポートする
人材育成制度。

日清医療食品では、社員一人ひとりの個性や能力を、仕事へ最大限発揮できる人材育成制度を目指しています。

研修体系イメージ

充実した教育システム

栄養士、調理師、それぞれのスキルアップやキャリアアップにつながる研修を各種用意。
外部の管理栄養士受験対策講座受講制度を活用し、2018年は約250名の資格取得者を輩出しています。

栄養士研修

学校で学んだことと実際の現場での仕事のギャップを埋めるための研修を実施。これは業務をスムーズに行うためのもので、管理栄養士・栄養士としての知識などを深めるために重要な研修となっています。

※BCC(Basic Chief Course)、ACC(Advance Chief Course)は栄養士及びチーフ候補を2年間でチーフに育てる為の社内研修プログラム

調理師研修

調理師のためのスキルアップ研修や、医療・福祉に特化した集団給食食事サービスについての専門知識を身に付けるカリキュラムに加え、コミュニケーションスキルアップ研修なども実施しています。

※BPC(Basic Professional Course)、APC(Advance Professional Course)は、当社調理師に必要な知識、能力を養うための2年間の社内研修プログラム

チーフ研修

受託先の事業所をまとめるチーフの業務を遂行するため、チーフとして必要なマネジメントやコミュニケーションの知識等を中心に、スキルアップを狙いとした研修となっています。

管理栄養士資格取得研修

管理栄養士の資格取得をバックアップ。2018年は約250名の資格取得者を輩出しました。その他、外部講習の紹介を行い、資格取得を推奨しています。

その他研修

集団給食の現場に欠かせない衛生管理の知識など、業務に関わるさまざまな研修を実施。幅広い内容の充実した研修で、栄養士・調理師としてのレベルアップを図ることができます。

インストラクター研修

栄養士・調理師を指導するインストラクターとして、その方々のモチベーションの向上や、円滑な人間関係を構築するためのコミュニケーション能力、職場の問題を解決する能力を高めるための研修を実施しています。

栄養士・調理師から広がる
さまざまな職種

栄養士・調理師にはインストラクターやスーパーバイザーなどの職種への道も開かれています。

栄養士から広がるさまざまな職種
調理師から広がるさまざまな職種
拡大して見る