「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

事業内容

事業内容事業内容

日清医療食品は「食」をテーマにアメニティサービスをサポートします

「お客様の信頼と満足を得る 心のこもった食事サービスを提供する」これが日清医療食品のテーマです。
食事を召し上がる方には、安全・安心な食材の仕入はもちろん治療・療養が必要な方や、成長や食育が必要な方など、一人ひとりの状況を踏まえたバランスの取れた栄養摂取の設計、それに基づく献立作り、調理技術などが求められています。
日清医療食品では、「おいしく食べて元気に!」をモットーに、医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託(コントラクトフードサービスを)しております。

病院・社会福祉施設へのサービス 保育施設へのサービス

病院・社会福祉施設へのサービス

食べられる方のニーズを把握し、選ばれ、喜ばれる食環境を構築することが重要です。そのため日清医療食品では「給食」ではなく「食事サービス」という言葉を用い、お客様や地域社会と一体となった「病院食」のあり方を追求しております。

保育施設へのサービス

食育が大きな注目を集める中、日清医療食品では、おいしく健康な食事だけでなく、楽しく、豊かな食習慣を身に付けるためにたくさんの工夫をしております。


食事サービスを提供する上の管理体制

日清医療食品では、よりおいしく、より安全・安心な食事サービスを提供をできるような組織体制を構築しております。おいしさを追求するため、商品の選定をする際は現場や喫食者の声を確認しております。また、安全な食事提供を行うため独自のルールを設けて対応しております。

» 詳しくは運営体制をご覧下さい



医療機関・福祉施設・保育所の給食部門外注化にご興味がある、
もしくはご検討中の経営者・栄養部門の方々へ

当社営業担当者より食事サービス業務運営につきまして、詳しいご説明・ご提案をさせていただきます。下記リンクよりフォームをご利用いただくか、またはお客様の地域を担当する各支店までお問い合わせ下さい。

»お問い合わせフォームはこちら »当社支店一覧はこちら