「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十一話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十一話

より熱中症を知ってもらうために

高齢者の方は温度に対する感覚が弱くなるため、室内でも熱中症にかかりやすいといわれています。
特に暑い日や梅雨明けは注意が必要です。
また、高齢者の方は熱中症だけではなく脱水症状に要注意が必要です。

加齢により、食欲の減退や食べ物を噛む、飲み込む機能が衰えてくる、水分の摂取量が減っていきます。
さらに、筋力の低下により、体液を多く蓄積する筋肉の量が落ちることも体内の水分量が減ってしまう原因です。

そして、加齢により感覚機能が低下すると、自分でのどが渇いていることに気づかないことがあります
そのため、高齢者の方には早めの水分補給が必要になります。

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第51話「高齢者と熱中症」

第51話「高齢者と熱中症」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。