「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

第14回料理コンテスト 東京支店第14回料理コンテスト 東京支店

献立


●江戸前寿司 ●江戸前天麩羅 ●深川汁 ●三色あんこ玉

エネルギー:654kcal
たんぱく質:25.5g
塩分:3.0g

第14回全国料理コンテスト プレゼン風景

東京支店プレゼン風景 東京支店プレゼン風景 東京支店プレゼン風景

郷土料理について

選手からのメッセージ

東京といえば「花のお江戸」という言葉が思い浮かぶほど、昔から華やかな町として栄えてきました。
そんなお江戸の言わずと知れた郷土料理は、江戸前の新鮮で豊富な魚介類を用いた「江戸前寿司」と「江戸前天麩羅」です。

「江戸前寿司」のように寿司を握るという方法は江戸が発祥であり、せっかちな江戸っ子がすぐに腹を満たせる料理として流行しました。上にのせる材料を塩や酢で締めたり、タレに漬け込んだり、煮たりするなど何かしら「仕事をしている」のが特徴で、手間をかけてより美味しくするとともに、保存に適した状態に仕上げます。

そして、江戸前寿司と双璧をなしているのが「江戸前天麩羅」。寿司と同じく江戸前の魚介類を用い、衣を付けてごま油で揚げるのが特徴で、風味良くサクサクと手軽にいただけるため、こちらも江戸庶民の間で親しまれていたと言われております。

親から子へ、子から孫へ。粋で華やかな江戸っ子が生み出し、現代にまで伝えてきた郷土の味。
心を込めてお届けいたします。

工夫したポイント

江戸前寿司
江戸前、現在の東京湾で水揚げされた魚介に江戸前特有の仕事を施し、握り寿司にしました。ヅケマグロ・煮穴子・酢〆こはだ・蒸し海老が華やかに器を彩ります。
また、江戸っ子の洒落でその名がつけられ、歌舞伎の幕間によく食べられていたという助六寿司。これに由来した稲荷寿司と太巻きも盛り合わせ、華やかさの中にも親しみを感じていただけるよう工夫しました。

江戸前天麩羅
江戸前料理に欠かせないキスは、その見た目の美しさから「海の女王」と言われています。揚げるとほっくりと軽く上品な味わいが楽しめる長所を生かし、天麩羅にいたしました。
揚げ上がりにごま油を効かせ、香りよい江戸前天麩羅の味に近づくよう工夫しました。
浅草海苔として有名な海苔や野菜も添えて、彩りも楽しんでいただけます。

深川汁
埋め立て前の江戸深川は海に面しており、あさりの好漁場でした。
そのあさりは、漁師が船上で手早く栄養補給するためにさまざまに料理されてきました。
あさりの持つどこか懐かしい磯の香りを余すことなくいただくために吸物にし、江戸本来の色の濃い醤油で仕上げました。

三色あんこ玉
創業明治35年、浅草の老舗和菓子店「舟和」のあんこ玉をモチーフに、三色の甘味をそろえました。
つややかで美しい見た目、「みかん」と「いちご」の程よい酸味、「抹茶」の豊かな香りをお楽しみいただけます。
ぷちっと弾ける寒天の食感とともに、寿司や天麩羅の箸休めにぜひどうぞ。

支店詳細

入賞支店

優勝支店 東関東支店 | 2位 近畿支店 | 3位 福岡支店 | 社長賞 南九州支店

その他支店

北海道支店 | 北東北支店 | 仙台支店 | 北関東支店 | 東京支店 | 横浜支店
名古屋支店 | 中部支店 | 関西支店 | 中国支店 | 四国支店 | 沖縄支店

過去開催した料理コンテスト

第16回料理コンテスト

»第16回料理コンテスト 概要

»第16回料理コンテスト 全献立

第15回料理コンテスト

»第15回料理コンテスト 概要

»第15回料理コンテスト 全献立

第14回料理コンテスト

»第14回料理コンテスト 概要

»第14回料理コンテスト 全献立

第13回料理コンテスト

»第13回料理コンテスト 概要

»第13回料理コンテスト 全献立

第12回料理コンテスト

»第12回料理コンテスト 概要

»第12回料理コンテスト 全献立

第11回料理コンテスト

»第11回料理コンテスト 概要

»第11回料理コンテスト 全献立

第10回料理コンテスト

»第10回料理コンテスト 概要

»第10回料理コンテスト 1日目全献立

»第10回料理コンテスト 2日目全献立