「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

映像でわかりやすく伝える映像でわかりやすく伝える

掲載日:2018年07月17日
ステークホルダー : お取引先
キーワード : パートナーシップ プロモーション

映像でわかりやすく伝える|株式会社シンネットインターナショナル 岡崎様にインタビュー

 日清医療食品は病院・介護福祉施設向け、給食受託会社のリーディングカンパニーとしての透明性の高い経営にするため、すべてのステークホルダーの皆様に対し、積極的かつ公平・迅速な情報開示に努めています。

 また、当ホームページではWebの特性を活かし、双方向のコミュニケ―ションツールとして、CSRへの取り組みの最新情報を随時公開しています。

 日清医療食品ではステークホルダーエンゲージメントを、社会課題の解決の手法や組織の決定に関する基本情報を提供する目的として、組織と一人以上のステークホルダーとの間に対話の機会を作り出すために試みられる活動と捉えています。

 今回、当社の動画制作数点を依頼している株式会社シンネットインターナショナルの岡崎様に日清医療食品との接点と「映像でわかりやすく伝える」をテーマにインタビューを行いました。

»株式会社シンネットインターナショナルHPについてはこちら

»ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

株式会社シンネットインターナショナル 岡崎

※インタビューに答える株式会社シンネットインターナショナル 岡崎様

Q.日清医療食品との接点について教えてください。


【NHK時代に取材先・取材協力として出会う】


 私は以前NHKで報道番組の制作をしていました。NHKで番組制作をする中で大きなテーマとして「医療」をテーマにしていました。その時に故 村田士郎会長と出会いました。

 当時は厚生省より病院における給食業務一部委託化※1が認められ、病院給食が大きく変わっていく時代背景を取材してきました。適時適温でのサービス開始も取材させていただきました。

 取材をしていく中で、故 村田士郎会長は深い知識をお持ちでかなり勉強をさせていただきました。

 私自身がNHKを辞める前にはNHK BSフォーラムで「病気は食事で治そう ~病院給食の新たな取り組み~」※2として日本メディカル給食協会※3様の取り組みを取材させていただきました。この番組内でも、故 村田士郎会長には「病気を食事で治す」のテーマで説明いただきました。

※1…1986年3月 厚生省より「病院における給食業務一部委託について」の通達が出される。

※2…2005年4月9日(土)午後5:00から5:54にて衛星第2放送にて BSフォーラム「病気で治そう ~病院給食の新たなとりくみ~」が放送される。

※3…1989年1月 病院納入給食業者、全国81社で「日本メディカル給食協会」が結成される。

故 村田士郎会長

【取材を通じて‐病院給食】


 当時の病院給食のイメージは「(提供が)早く、(料理が)冷たい、(味が)まずい」」でした。

 けれど技術革新もあり温かいものは暖かく、冷たいものは冷たく提供が可能な温冷配膳車や、日清医療食品様ではIH加熱カートの製造など技術革新もありました。

 また、食品メーカーの取り組みも活発になり、冷凍商材については品質の高いものが増えてきました。

【取材を通じて –医療界】


 1960年代の長者番付では各地に差はありましたが上位を医師が占めていました。これは当時の薬価差益や出来高制の診療報酬ということから医師が高所得者となっていました。

 これは患者の命を預かる医師の立場としての報酬とも考えられていました。当時はカリスマ医院長が何か方針を出せば大きく改革をすることも可能でした。

 けれど、多くの制度が見直され、現在では管理社会となっています。医師の報酬も下がり、医院長の思いだけで改革ができる時代でもなくなってきています。

 報酬より医師の良心、患者への思いから長時間労働をしていた環境も、現在の働き方改革の中、医師の働き方の見直しも起きています。そのため、診察時間の短縮など大きな変化が起きています。

【独立後について】


 14年前の57歳の時にNHKを退職しました。退職のきっかけはいつまでも現場で制作をしたいということと、医療界への恩返しをしたいという思いからでした。

 設立した冷凍有機野菜の販売会社である株式会社ハートフードは日清医療食品様にもお世話になっています。

»株式会社ハートフードHPについてはこちら

 一般財団法人先進医療推進機構の事務局もしています。

 こちらは社会貢献的な活動になります。代表理事に前日本医学会会長の髙久史麿先生に協力をいただき、先進医療を多くの人に知ってもらい患者が先進医療を受けられることを目的としています。また、ドクターにインタビューをした動画を約80本掲載しています。

»一般財団法人先進医療推進機構HPについてはこちら

 動画制作として株式会社シンネットインターナショナルも立ち上げています。映像制作は今まで自分が行ってきた強みです。数多くの動画や番組を手がけてもいて、現在もNHKの医療系の特番も制作しています。

 現在は12月8日NHK BSプレミアムで放映予定の「医師の闘病から読み解く、がんを生きる新常識」の特集を制作しています。この特番は2時間半の番組で、スタジオにがんを体験したドクターの体験を聞きつつ、がんの予防、診断、治療についての知識や考え方を多くの人に提供することを目的としています。

Q.制作した動画について教えてください。


【やわら御膳について】




※やわら御膳 説明動画



 日清医療食品様が手掛ける刻まない介護食、モバイルプラスやわら御膳は見た目は通常食のように見えるのですが、スプーンでつぶせるくらいのやわらかさです。

 まだ、私自身は咀嚼、嚥下に問題がない状態ですが、見た目は常食に見えるのにやわらかさが約10分の1というのは画期的な商品だと思います。

 食べることは生きる活力になります。それまでの食事を細かくきざんだ「キザミ食」では食欲はわかないですし、誤嚥性肺炎のリスクもあります。介護食は進化してい
ても一般の人にはまだまだ知られていません。

 その認知向上の一助に動画が使われることを期待しています。

【ヘルスケアフードファクトリー亀岡について】




※ヘルスケアフードファクトリー亀岡 説明動画



 少子高齢化の中、どの企業でも事業継続のために様々な取り組みをされています。その中で、大量多品種の自動化を実現したこのヘルスケアフードファクトリー亀岡(以下「HFF亀岡」)は時代を先取りしたものだと思います。

 各社においても省力化、省人化のアイディアはあっても、なかなか実現できません。実現が可能になったのは日清医療食品様が病院・介護での食事サービスのシェアトップであることと、そのノウハウが活かされた形だと思います。

 これから製造食数が増えていけば世界が注目する工場になるかと思います。

【ベトナム人技能実習生について】




※ベトナム人技能実習生 説明動画



 先進国への技術研修という側面から導入をしている企業は多いです。日清医療食品様のHFF亀岡で勤務されている方を制作させていただきましたが、皆さん笑顔で楽しそうに働いているのがわかりました。

 日清医療食品様では、大事なお子さんを預かっているという思いから寮には家電などを用意して手厚いサービスをしていると聞いています。

 彼女たちが日本で学んだことで、母国に帰り、活躍することを期待しています。

Q.日清医療食品に求めることがあれば教えてください。


【厳しい環境での発展を】

 私自身、日清医療食品様、特に故 村田士郎会長には大変お世話になりました。私自身医療の特集を今でも行えているのは故 村田士郎会長から教わった知識や紹介していただいた方のおかげでもあります。

 その中で、私自身が忘れられないのは故 村田士郎会長が退任する前にとある依頼を受けたことです。

 医療界の規制が厳しくなり管理社会になっていく中、医療ビジネスで、約13年で上場した企業がありました。その企業の社長との面談を求められました。

 退任する間際でもどうしたら医療ビジネスで発展できるのかを真剣に考えられていました。

 これからますます厳しい状況が続きます。私自身も微力ながら協力いたしますので、医療界を食事で支えていただければと思います。

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

関連記事

栃木市千塚に日産10万食の新工場建設|栃木市役所での会見レポート

栃木市千塚に日産10万食の新工場建設|栃木市役所での会見レポート

インタビュー:土地売買契約締結式記者会見
(栃木市/日清医療食品)

2020年04月06日更新

ヘリポート夜間照明の開発について

ヘリポート夜間照明の開発について

インタビュー:4社協働記者会見
(ヘリポート夜間照明開発プロジェクト)

2020年03月13日更新

マンガマーケティング®を広告コミュニケーションのスタンダードに

マンガマーケティング®を広告コミュニケーションのスタンダードに

インタビュー:田所 洋平様
(株式会社 シンフィールドアカウントプランナー)

2019年10月07日更新

平成の振り返り 災害における対応について

平成の振り返り 災害における対応について

インタビュー:菊池 勇人様
(日本赤十字社事業局 救護・福祉部 参事)

2019年09月02日更新

平成の振り返り Webでの炎上 過去と未来について

平成の振り返り Webでの炎上 過去と未来について

インタビュー:國松 諒様
(株式会社エルテスリスクコンサルティング部 部長)

2019年08月19日更新

ハラスメントフリーな職場づくりを

ハラスメントフリーな職場づくりを

インタビュー:西本智子様
(株式会社クオレ・シー・キューブ取締役 シニアコンサルタント MBA(経営情報学修士))

2019年07月01日更新