「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

ステークホルダーエンゲージメントステークホルダーエンゲージメント

基本的な考え方

日清医療食品が、株主、お客様、メーカーや地域小売業者などのお取引先様、地域社会、行政、業界の同業他社、社員など、多様なステークホルダーから信頼される存在であるためには、ステークホルダーが社会に対して抱いている関心や懸念や当社に対して抱いている関心や懸念を絶えず的確に把握し、それらに応えていく必要があります。

「お客様の信頼と満足を得る 心のこもった食事サービスを提供する」

日清医療食品は、毎日の食事サービスを医療機関や介護・福祉関連施設に提供し続けることで、計画的な治療活動、効率的な事業運営の手助けをしています。

食事サービスの提供にあたっては、食材の仕入れ段階から配膳まで一貫した品質管理体制を構築。

安全・安心な食事を提供することはもちろん、患者様や入所者の皆様一人ひとりの健康維持・快復、QOL向上に向けた栄養バランスのとれた食事を、季節感などの食べる楽しみとともに提供するよう努めています。

さらに2012年4月からは、培ってきた栄養管理、品質管理、献立の豊富さなどのノウハウを活かして、
自宅で過ごす方々に食事をお届けする「食宅便」を開始しています。

今後もステークホルダーとの対話を通して得られたご意見やご要望などの「声」に迅速に対応するよう努めています。

また、頂きました基調なご意見やご要望を経営意志決定プロセスに反映させ、ステークホルダーの経営参加を実現していく「ステークホルダー・エンゲージメント」を重視しています。

日清医療食品は、これからも事業を支える多様なステークホルダーの皆様とともに社会の持続的な成長を実現する取り組みを推進していきます。

sh_img001

ステークホルダーとの対話

日清医療食品は社会的責任を果たすために、多くのステークホルダーの声に耳を傾け、いただいたご意見を経営に反映していきたいと考えています。

日清医療食品では国際規格ISO26000「社会的責任に関する手引き」を参考にステークホルダーとの対話を重視し、当社への期待や課題の把握に努めます。

取り組みとして関係者との対談・意見交換などステークホルダーのご意見をいただく機会を設けています。

また、当ホームページではWebの特性を活かし、双方向のコミュニケ―ションツールとして、CSRへの取り組みの最新情報を随時公開しています。

ステークホルダー別対話一覧

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

HPにいただいたお問い合わせ・ご意見やご指摘の内容

日清医療食品はステークホルダーとの対話を大切にしています。さまざまな機会にいただく、ご意見やご要望、ご提案を真摯に受け止め、サービス向上につなげていきます。

2014年 2015年 2016年
事業についての
問い合わせ
給食受託事業 189 194 174
在宅配食事業 95 76 98
宣伝 120 160 186
リクルート関連 83 78 74
ご指摘 41 20 19
経営・その他 50 74 61

※ご指摘:ステークホルダーからいただきました当社に対して寄せられたご不満、ご不快の声

 

ステークホルダー別でみたCSR活動

お客様

対応方針

ワタキューグループの基本方針の中にも「お客様には仕事をさせていただいている」とあるとおり、お客様の声や期待、ご要望の把握と理解に努めています。
災害時での食事サービスを継続するための体制強化に取組んでいます。

» お客様と日清医療食品についてはこちら

コミュニケーション

・1日3食・365日欠かすことなく、食のよろこびとともに提供し続ける
・安全・安心な食事サービスの提供
・食育、健康講座などの開催
・給食委員会
・食材、メニューを通した情報提供 など

お取引先様

対応方針

日清医療食品では、商品・食材等の購入において安全・安心・安定供給ができるよう取組みをしており、各メーカー様には工場監査や書類監査を実施させていただいています。
これらの監査の結果より、安全・安心・安定供給だけではなく、リスク評価を行っています。
リスク有と判断した企業先には改善を促しています。

» 食の安全・安心についてはこちら

コミュニケーション

・品質協議会
・工場監査
・HPお問合わせ窓口 など

業界

対応方針

日清医療食品は社会的責任(CSR)の実践にあたり、経営の透明性を向上させるため、経営戦略や事業活動などの企業情報を、適時かつ公正、適正に開示します。
また、すべてのステークホルダーの皆様に日清医療食品への理解を深めていただき、皆様との信頼関係の構築と維持のため、積極的に対話をし、いただいた評価を適切に企業活動に反映するよう努めます。

コミュニケーション

・メディアとのコミュニケーション
・依頼に基づく各種講演対応
・HPお問合わせ窓口 など

地域社会

対応方針

私どもは国や地域社会が抱える課題の解決への貢献の一つとして、買い物弱者と呼ばれる方や、健康を気にされる方へ在宅配食サービス「食宅便」を行っています。
また、これからの未来に向けた教育やスポーツ振興に対する支援、地域の雇用や経済を支える活動など行っています。

コミュニケーション

・NGO/NPOと協働したプログラムの実施
・業界団体を通じた諸活動
・社会人・学生を対象にした説明会
・ボランティア活動 など
・スポーツ振興に対する支援
 支援先:柏レイソル、日本女子プロゴルフ協会、京都マラソン 他

地球環境

対応方針

地球環境の問題はお客様、お取引先様、社員など他のステークホルダーとともに関連する重要なテーマであり、次の世代にきれいな世界を残していくことはよき企業市民としての責務であります。省電力・省エネルギーに向けた取組みや、食品リサイクルにより地球にやさしい企業を目指しております。

コミュニケーション

・ホームページ 社内報などを通じた情報公開 など

社員

対応方針

高い志を共有し、お客様のために一生懸命仕事をさせていただく姿勢を忘れない社員を育てていくことが、私たちワタキューグループの課題であります。そして、多くの方にワタキューグループのファンになっていただくことこそが、未来へと続く唯一の道であると信じています。
また、ES(Employee Satisfaction)は経営の基盤であり、多様性のある人材の育成や、ワークライフバランスを実現する新しい働き方の実践などを目指しています。

コミュニケーション

・社員相談窓口
・ありがとうの「心」運動
・社内報
・チーフ会議 など