「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ51コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ51

マナー違反・ルール違反について

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ。
今回は、「マナー違反・モラル違反」についてです。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

マナー違反・モラル違反

【今回のケース】


 空き缶を放置したくらいでマナー違反・モラル違反と言われてはかなわないと思う人もいるかもしれません。
 
 しかし、今回の事例のように当事者が特定の組織の社員であることがはっきりしている場合は話が違ってきます。一人のちょっとしたマナー違反によって「あの会社は何だ」「社員教育がなってない」などという印象を与え、その組織全体の評価を下げる可能性が高いです。

 特に病院や施設などは「モラルある人たちが働いているきちんとした職場」と認識している人もいるため問題視されやすいです。


【まとめ】


「これくらい」とは決して思わず、マナー違反・モラル違反をしていないか、日頃から自分を振り返るように気をつけてください。
また近年、問題行動の写真や動画がすぐにSNSなどにアップされることもあり、世間の糾弾を受けることが当たり前に変わってきているため注意が必要です。


前ページ:あおり運転に気を付けよう!|  次ページ:地域差による勘違いについて



»コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら