「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

授業で使えるキャリア教育教材「おしごと年鑑2021」に協賛授業で使えるキャリア教育教材「おしごと年鑑2021」に協賛

2021年07月02日|お知らせ

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、243Kb)
2021年7月2日 14:00

 病院・介護福祉施設での食事提供サービス会社である日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は、昨年に引き続き、朝日新聞社が進めるキャリア教育支援事業「おしごとはくぶつかん」の基幹教材である「おしごと年鑑」に協賛しました。

※「おしごと年鑑」とは、小中学校の児童・生徒に向けたキャリア教育用副教材として発行されている書籍であり、全国の小中学校全校及び図書館等へ寄贈されています。掲載は2 年連続となり、同業者掲載不可媒体になります。

【協賛の背景】

病院・介護福祉施設において食事提供サービスを行うには管理栄養士は重要な役割を担っています。けれども、現在小学生のなりたい職業ランキング上位において「管理栄養士」が選ばれることは少ないのが現状であり、業界として改善する必要があると日清医療食品では考えました。
その取り組みの一つとして、授業で使えるキャリア教材である「おしごと年鑑」に協賛いたしました。

【掲載内容について】

日清医療食品は「身近な生活につながるお仕事」の項目内にて、「病院の食事は普通の食事と何が違うの?」というタイトルで当社の取り組みを紹介しています。



※掲載誌面

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:山崎
Tel:03-3287-3619