「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

当社における新型コロナウィルス(COVID-19)の対応について当社における新型コロナウィルス(COVID-19)の対応について

2020年03月24日|お知らせ

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、148Kb)
2020年3月24日 09:00



 日清医療食品において、新型コロナウイルス(COVID-19)の対応について以下の通り実施していますのでお知らせいたします。

1月21日:
海外への渡航自粛および海外からの帰国者に対して体調不良者に対しては無理に出勤せず、医療機関にて診断を受けることの徹底を図るよう周知。

1月29日:
新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対応として、日常的な健康管理(手洗い、通勤時のマスク着用)を啓蒙。

2月20日:
厨房用マスクの運用方法について社員について周知。
 
2月25日:
健康面の強化の一環として出勤前、出勤後の2回の検温や、集合研修・会議等一定数の人が集まる集会等を中止。

2月28日:
全社員に対し、「新型コロナウイルスの対応について」を周知。
周知内容は、「基本的な感染予防対策」を始め、「受託先事業所にて、感染者の受け入れがある場合の対応」「当社社員、同居人が感染又は疑われる場合の対応」
併せて、わかりやすい社員向けポスターを制作。

【ポスターの内容について】(一部抜粋)

■基本的な感染予防策
  健康管理の注意・日々の体温測定
  マスク着用の励行、2度手洗いの徹底(帰宅時、食事前、就業時、下膳後など)

[出勤時]
  出勤前、自宅にて体温測定 出勤後事業所にて再度体温測定。
  ※37.5℃以上の場合は自宅待機ないし帰宅

[勤務外]
 ・人ごみや繁華街への外出を控える。 ・帰宅後、食事前に必ず手洗いを行う。
  ・咳エチケットを徹底。 ・公共交通機関を利用する際はマスク着用の励行。など
 

■感染の恐れのある社員への対応

 37.5℃以上の発熱や体調不良状態があった場合は、出勤をせずにかかりつけ医、病院への受診を行い、医師の判断に従う。

 
 
今後も感染拡大防止に向けて、状況に応じた対策を実施する予定です。

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619