Topics

みんなの日曜日

入院前や介護施設への入所前に
いつも楽しんでいた日曜日を!

病院や施設での食事は、治療の一環、健康面に配慮されている一方で、日曜日に外食していたような気分を味わっていただける機会は多くありません。
みんなの日曜日は、入院・入所されている方が、“日曜日が楽しみ”、“日曜日はわくわくする”、と感じていただけ、日曜日に外食をしていた時の気分を感じてもらうことをコンセプトとしています。
日清医療食品では、そのような想いに共感いただいた、株式会社吉野家様、株式会社モスフードサービス様、株式会社壱番屋様、株式会社エフピコ様と協業し、病院や介護施設に入院・入所されている方々に、以下のような特別メニューを提供しています。

「みんなの日曜日」実施例

協力企業様の声

塩分制限や嚥下障害をお持ちの方々でも食事の楽しさを感じていただけるような牛丼を開発しました。味につきましては試作を繰り返し、肉の部位や形状にもこだわって作り上げた商品です。お店で「吉牛」を召し上がる感覚で外食気分を楽しんでいただければ幸いです。(株式会社吉野家 外販事業本部 アドバイザー 佐々木透様)

協力企業様の声

本商品は実際の店舗で販売しているものをベースにカロリーや塩分、食べやすさを考慮して作りました。モスバーガーとして提供する以上、カロリーや塩分を抑えてもおいしいと感じていただけなければこの取り組みの意味はないと思い、おいしさには妥協しませんでした。(株式会社モスフードサービス 新規商品開発グループ グループリーダー 永野 志津夫 様)

協力企業様の声

本商品の開発ポイントとして、塩分を抑えながらも最後のひと口までおいしく召し上がっていただくため、卵の甘み・鶏肉のコクを生かし、出汁の風味と醤油の甘辛さが際立つよう設計しました。日清医療食品様と幾度となく意見交換と試作を繰り返し完成した自信作です。(株式会社吉野家 外販事業本部商品企画室 室長 音喜多弘樹様)

協力企業様の声

カレーハウス「ココイチ」の店舗で食べる味とは違った、塩分控えめのカレーライスにはなりますが、カレーライス専門店として、皆様に自慢できる味の商品を日清医療食品様と試行錯誤を繰り返し、完成させました。「ココイチ」のカレーライスで、皆様が笑顔になれば幸いです。(株式会社壱番屋 外販事業部 部長 埜村季巳様)

協力企業様の声

「日曜日の特別感を味わっていただく」というコンセプトのもと、 実際の店舗で食べているかのような器の質感や見栄えにこだわり、試行錯誤を繰り返 しました。完成後に日清医療食品様から今回の容器が実際の食器に見えることから “ワンウェイ食器”と評価いただいているというお話を伺った際の嬉しさは格別でした。(株式会社エフピコ 市場開発部営業1課 チーフマネージャー 和田竜三様)

社員の働き方にも好影響

「みんなの日曜日」はいつもと違う食器で気分を変えて、より食事を楽しんでいただきたいという思いから、メニューに合わせたワンウェイ食器を使用しました。洗浄が不要なこのワンウェイ食器の採用により、ご契約先事業所で勤務する社員の作業負担が軽減するという副次的な効果をもたらしています。