憧れのチーフのような
存在を目指して、
栄養士としての経験を積む。

日清医療食品に入社を決めた理由を教えてください

食物栄養学科で学んでいたこともあり、栄養士として働くことを軸に就職活動をしていました。当社は大学の教授の紹介で知ったのですが、栄養士から管理栄養士になるためのカリキュラムが非常に充実していること、将来的に管理栄養士の資格を取得した後は、病院の栄養士として働くことを志望していたため、医療現場に携われることも大きな魅力でした。
また、企業研究を進めるうち、同じ大学の先輩も活躍していることを知り、きちんとスキルアップできる点や充実した福利厚生制度など、働く場として安心できる環境であることも決め手となりました。全国各地に事業所があるので、将来もし地元で働きたいと思ったときの選択肢があることも大きかったですね。

大沼里緒大沼里緒

入社後はどのような仕事に携わったのですか?

入社後、神奈川県の病院で勤務しています。1年目は、盛り付けや洗浄、フルーツや野菜を切ったりと、パート社員さんが行なう仕事内容を全て一通り経験しました。その後、栄養士としての仕事を徐々に増やしていき、2年目では、PCを使った作業でチーフの仕事をサポートしてスキルアップを図ってきました。他の事業所への異動はまだ経験していませんが、月3回ほどは保育園にヘルプに入っており、病院以外の事業所の仕事も経験しています。

現在の仕事について教えてください。

直営施設の栄養士さんが作成した献立をもとに、現場の調理師さんやパート社員と連携し、患者様に提供する食事を作っていくのが私のミッションです。担当する食数は約240食。病院食の難しさは、一人ひとりに合った内容で食事を出さなくてはいけない点。厨房の流れを全体的に把握し、時間通りに患者様に安全で美味しい食事をお届けするために、日々走りまわっています。食数が多いだけでなく、数量の変動も頻繁にあるなかで、大きなトラブルなく運営ができているのは、チームの連携がしっかり取れている証拠といえますね。

大沼里緒大沼里緒

仕事のやりがいについて教えてください。

病院食では、先生から食事箋が処方されると、一食一食、食事の変更を行ないます。それを電子カルテを用いて正しく処理し、厨房に伝え、配膳できるようにしているのですが、これをスピーディかつ正確にできたときが一番うれしいですね。患者様によってお出しする食事は異なりますが、間違うわけにはいきません。細かくメモを取り、持ち歩き用ノートに付箋を貼ることでミスを防ぐなど、細かい工夫も欠かせません。また、直営施設の栄養士さんとのコミュニケーションも非常に重要で、毎週金曜日に定例ミーティングを実施。そのなかで、課題の共有や改善に向けた施策などをすり合わせていくのですが、自分たちの一つひとつの取り組みが病院全体を支えている、ということにもやりがいを感じますね。

大沼里緒

印象に残っている仕事のエピソードを教えてください。

ハロウィンのイベントで、手作りのかぼちゃプリンを提供したときのことです。どうしたら食べやすいか、どう盛り付ければ見た目でも楽しんでもらえるか。試行錯誤を重ね、すり潰したかぼちゃを濾す回数を3回にし、生クリームのデコレーションもかわいいものにするなど細かい点まで工夫を凝らしました。結果、多くの患者様に食べやすくて美味しかったと喜んでいただき、非常にうれしく自信にもなりました。

感染症の流行により、ご家族の方が面会できる時間も以前より限られてしまい、楽しみが少ない患者様にとって、食事がいかに大切で元気を与えることができるものなのかを、改めて実感できたエピソードです。私自身が栄養士を目指したきっかけにもつながるもので、この仕事に就けて本当によかったと思っています。

大沼里緒

今後の目標について教えてください。

まずは、シフトについて、食材について、後輩栄養士やパート社員に何を聞かれても答えらえるように知識、経験を深めていきたいですね。目標の存在は、プライベート面でも親身になって相談に乗っていただける今のチーフ。そして、ゆくゆくは私も他の事業所でチーフとして事業所をまとめていきたいと思っています。また、管理栄養士免許も取得したいと思います。

大沼里緒大沼里緒

最後に、学生へのメッセージをお願いします。

当社は、キャリアアップ、スキルアップのカリキュラムが充実していると自信を持って言えます。2年目、3年目にも研修が準備されており、幅広い知識を身に着けることができるので、日々成長を実感できます。また、事業所内の先輩や上司も、新しいことを丁寧に教えてくれるので、焦ることなく、一つひとつの仕事をしっかり覚えていくことができます。最初は高い専門知識など必要ありません。仕事に対して主体的な姿勢がある人には本当にオススメできる環境だと思います。

一つひとつの仕事に丁寧に取り組み、知識、経験を深めていくことで、事業所をまとめていける存在になりたい。一つひとつの仕事に丁寧に取り組み、知識、経験を深めていくことで、事業所をまとめていける存在になりたい。

一つひとつの仕事に丁寧に取り組み、
知識、経験を深めていくことで、
事業所をまとめていける存在になりたい。