日清医療食品について
人材育成・研修制度
イラスト:人材育成・研修制度

あなたの可能性を伸ばし、
キャリアデザインをサポートする
人材育成制度。

日清医療食品では、社員一人ひとりの個性や能力を、仕事へ最大限発揮できる人材育成制度を目指しています。

仕事をする上で必要になる知識やスキルを身に付ける研修はもちろん、適性を引き出して、それぞれに合ったキャリアデザインの構築をバックアップするための研修プログラムを整備。あなたの可能性を伸ばし、「自立した個人」として力を充分に活かせる環境を用意しています。

研修プログラムの写真01

確かな研修制度で、
あなたのスキルアップを応援します。

超高齢社会を迎えた今、「食」という身近な部分から健康を支える「食のプロ」が求められています。 日清医療食品では、さまざまな研修制度を設けることで、医療・福祉現場および地域社会で活躍できる栄養士、調理師を育てたいと考えています。

対象:
管理栄養士・栄養士
調理師
栄養士研修

BCC研修、ACC研修(2年間:6回シリーズ)/
事業所運営スキル向上研修/メンター研修・リーダー研修

入社後、学校で学んだことと実際の現場での仕事のギャップを埋めつつ、チーフを育成するための研修を実施。2年間かけてチーフを育成する教育システムを実施しています。
その他、管理栄養士・栄養士としての知識等を深めることができる研修もご用意しています。

調理師研修

BPC研修、APC研修(2年間:4回シリーズ)/
調理実技研修/メンター研修・リーダー研修

調理師のためのスキルアップ研修や医療福祉に特化した集団給食食事サービスについての専門知識を身に付けるカリキュラムに加え、コミュニケーションスキルアップ研修なども実施しています。

チーフ研修

受託先の事業所をまとめるチーフの業務を遂行するため、チーフとして必要なマネジメントやコミュニケーションの知識等を中心に、スキルアップを狙いとした研修となっています。

インストラクター研修

栄養士・調理師を指導するインストラクターとして、その方々のモチベーションの向上や、円滑な人間関係を構築するためのコミュニケーション能力、職場の問題を解決する能力を高めるための研修を実施しています。

管理栄養士資格取得研修(管理栄養士を除く)

栄養士研修・管理栄養士受験準備講習会
(SGS・東京アカデミー)

管理栄養士の資格取得をバックアップ。その他、外部講習の紹介を行い、資格取得を推奨しています。

その他研修

業務関連知識研修/衛生管理知識研修/
支店栄養士会

集団給食の現場に欠かせない衛生管理の知識など、業務に関わるさまざまな研修を実施。幅広い内容の充実した研修で、栄養士・調理師としてのレベルアップを図ることができます。

イラスト:研修プログラムの写真02

栄養士・調理師から広がる
さまざまな職種

事業所での仕事だけでなく、人材の育成・指導をする仕事や、マネジメント業務など、あなたのスキルアップとともにキャリアを展開させることもできます。

管理栄養士・栄養士のステップ例