調理師の写真01

栄養士・調理師の働き方で選ぶ
調理師として働く

専門的な知識・技術の質が
求められる調理師

人の一生は、食べること無くしては成り立ちません。食は命の源であり、また食べることで生きる喜びを与えてくれるものです。

近年では栄養の偏りによる生活習慣病や、食品への化学物質の混入、また放射線被害など健康を脅かす不安要素が増え、食の安全に対する人々の意識が高まっています。そんな中、調理師という仕事により多くのものが求められています。

調理師の写真02

日清医療食品の調理師は、病院食・介護食の専門家として病院、介護福祉施設、また保育園などで集団給食の調理を行っています。おいしいお食事をご提供するだけでなく、治療や療養の効果を最大限に引き出し、安全、かつ安心な献立をお召し上がりいただくために、素材に関する知識や召しあがる方の状態に合わせた食材の切り方・調理法を駆使できる専門的知識や高い技術をもつ調理のプロ。

調理師の写真02
調理師の写真03

まさに時代が求める食のプロと言えるでしょう。 日清医療食品では、管理栄養士・栄養士やスーパーバイザー、インストラクターといった専門スタッフが連携して調理現場をしっかりとフォロー。

また病院食・介護食を中心にした調理師としてのスキルアップはもちろん、衛生管理知識や事業所をまとめるチーフに必要とされる予算管理などを学ぶチーフ研修など充実した研修制度を用意。あなたの調理師としての活躍をバックアップします。

調理師の写真04

調理師の仕事

これが、調理師の仕事

日清医療食品の調理師は、管理栄養士・栄養士との連携で、安全でおいしい食事を提供する食のスペシャリスト。調理の知識や技術はもちろんのこと、よりベストな献立を毎日適切に提供する責任感、そして患者様、施設利用者様のお気持ちを考えるケアの心が必要な現場の要です。

調理師の仕事内容画像

調理師の業務ポジション

  • メニュー提案の写真
    メニュー提案
    メニュー作成に対して、調理師としての立場から材料の選択や、食材の特徴を活かした調理法等の提案を行います。塩分の制限やエネルギーを抑えた治療食や食材の彩りについても、プロの調理人としてのスキルを活かして工夫します。
  • 作業工程の写真
    作業工程
    スタッフ全体が効率よく作業できるための調理のポイントや作業の手順を考えたり、安全・安心なお食事の提供をするために、衛生面への配慮も欠かせません。また、盛り付けなどの見た目への工夫も求められます。
  • 調理の写真
    調理
    患者様、施設利用者様の状態に対応した各種メニューを様々な調理技術を駆使して美味しく召し上がっていただける工夫をします。また、四季折々の行事食や、にぎり寿司、手打ち蕎麦、各種バイキング等のイベント食も提供します。
  • コミュニケーションの写真
    コミュニケーション
    コミュニケーションを重ね、患者様、施設利用者様の方々がどのような「食」を望んでいるかをつかめるようになっていく。笑顔がかわせるようになれば立派な日清医療食品の調理師。