「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

社員と日清医療食品社員と日清医療食品

「いきいき」とした職場環境をめざして

豊かな社会生活を営むには社員への取り組み、人事面での取り組みも必要不可欠であると考えており、日清医療食品では働きがいのある職場づくりを目指しております。

会社と社員がともに持続的に成長できるよう、社員一人ひとりの個性や考え方、多様性を尊重するとともに、社員が働きがい、豊かさを実現するため、私たちは職場環境を整備するとともに、社員自らが考え、一人ひとりが改善意欲をもって、自発的に行動を起こせる組織づくりを目指しております。

» 多様な人材が活躍できるための取り組みについてはこちら

人材育成の取り組み

日清医療食品は、栄養士や調理師の育成にあたって、「専門的なスキル」と「寄り添う心」の両面からの成長を重視。
全社共通の研修プログラムに加え、支店独自の取り組みを通じて、地域ごと、現場ごとの課題を見据えた人材育成を実践しています。

» 人材育成についてはこちら

» 総合職の人材育成についてはこちら

労働安全・健康管理

日清医療食品は、社員が心身ともに健康に業務を遂行できるよう、定期健康診断の受診を促すことはもちろん、メンタルヘルスに関する冊子を配布し、セルフチェックができる体制を整えています。

また、社員のメンタルヘルスに関わる総合相談窓口を新たに設置するなど、仕組みの強化を図っています。

ノロウイルスなどが流行する時期には、社内報での注意喚起のほか、全社員とその家族を対象とした冊子「家族みんなでノロウイルス・インフルエンザをノックアウト大作戦」を発刊。

社員の家族にも読んでいただけるよう、漫画風の読み物としました。

そのほか、職場で起こりがちな骨折や捻挫、打撲などの事故を防止するため、労働災害に関する啓発ポスターを作成して全ご契約先事業所に配布したほか、労働安全をテーマに研修を実施しています。

労働災害防止のための4コマ漫画について

業務上の労働災害の防止は喫緊の課題であり、安全衛生マニュアルの作成や教育等を継続しています。
労働災害防止のために、発生頻度の高い、切創、転倒、やけどに焦点を当てた4コマ漫画の作成し、
①全社員に配布している社内報に掲載
②ご契約先事業所に掲示するポスターに掲載
③当社HPに掲載(掲載ページについてはこちら
することで、少しでも多くの人が怪我することなく健やかに業務できるよう取り組んでいます。



4コマ漫画1例

その他の掲示物やマニュアルについて

労働安全衛生方針

『会社のみなさんの「心」と「身体」の健康を第一に考え、
快適で働きやすい安全な職場作りに取り組む。』

労働災害防止取組計画目標

「休業4日以上の労働災害件数を対前年比10%削減する」


【労働災害 対前年度比率】

2017年度 2018年度 2019年度
労働災害件数 対前年度比率(%) 87.32% 97.49%
休業日数
対前年度比率
4日未満 84.62% 99.11%
4日以上 93.50% 94.24%


障がい者雇用の取り組み

日清医療食品では「感謝の気持ちと謙虚な姿勢を忘れずに『心』を社是とする」という基本方針のもと、多彩な人材が活躍しています。

「障がいのある人もない人も、お互いに特別、区別されることなく、社会生活をともにするのが正常なことであり、本来の望ましい姿である」という考え方に基づき、日清医療食品では、障がいのある方の雇用に努めるとともに、誰もが快適に働くことができる環境づくりを目指しています。

» 当社における「障がい」の表記についてはこちら

ATARIMAE プロジェクトについて

ATARIMAEプロジェクトは、障がいのある人もない人も共に働きあえる社会の実現を目指しており、障がい者の就労環境を取り巻く課題を解決していくプロジェクトです。日清医療食品ではプロジェクトのサポーターとして参加しております。

» ATARIMAEプロジェクトについてはこちら

【支店での取り組み】

(東京支店での取り組み紹介)

社員運動会の開催
 社員の帰属意識および団結力強化のため、社員運動会(NSF~日清スポーツフェスティバル~)を2018年、2019年に実施いたしました。
 当社ビジネスモデルは受託先施設での食事サービスの提供であるため、事業所で勤務する社員は所属支店との交流が希薄になりがちです。
 事業所で勤務する老若男女のどなたでも楽しめる競技を選定することで、役職を超えたコミュニケーションを可能となります。
 働き方改革の一環として日清医療食品では、朝食にクックチル商品である「モバイルプラス」の導入をすることで早番の出勤時間の変更の実現や、みんなの日曜日の導入で事業所の作業負荷軽減を進めています。

(運動会の模様について)



社会データ

社員数データ

区分 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
男性 正社員 3,314名 3,837名 4,084名 4,386名
非正社員 6,358名 6,302名 6,299名 6,555名
女性 正社員 7,630名 8,273名 8,442名 8,825名
非正社員 26,217名 26,022名 26,521名 26,994名
合計 正社員 10,944名 12,110名 12,526名 13,211名
非正社員 32,575名 32,324名 32,820名 33,549名
合計 43,519名 44,434名 45,346名 46,760名
正社員比率 25.15% 27.23% 27.62% 28.25%

※各年度における3月実績。

»過去の社員数推移についてこちら

男女別年齢構成別人数データ(2019年度)

正社員 非正社員 全体
男性 女性 合計 年齢
構成比
男性 女性 合計 年齢
構成比
男性 女性 合計 年齢
構成比
80代 0 0 0 0.00% 18名 116名 134名 0.40% 18名 116名 134名 0.29%
70代 0 0 0 0.00% 921名 5,240名 6,161名 18.36% 921名 5,240名 6,161名 13.18%
60代 3名 4名 7名 0.05% 2,612名 9,848名 12,460名 37.14% 2,615名 9,852名 12,467名 26.66%
50代 1,014名 798名 1,812名 13.72% 1,120名 5,136名 6,256名 18.65% 2,134名 5,934名 8,068名 17.25%
40代 1,342名 1,584名 2,926名 22.15% 682名 3,156名 3,838名 11.44% 2,024名 4,740名 6,764名 14.47%
30代 1,166名 2,554名 3,720名 28.16% 548名 1,956名 2,504名 7.46% 1,714名 4,510名 6,224名 13.31%
20代 846名 3,838名 4,684名 35.46% 576名 1,385名 1,961名 5.85% 1,422名 5,223名 6,645名 14.21%
10代 15名 47名 62名 0.47% 78名 157名 235名 0.70% 93名 204名 297名 0.64%
合計 4,386名 8,825名 13,211名 6,555名 26,994名 33,549名 10,941名 35,819名 46,760名
構成比 33.20% 66.80% 19.54% 80.46% 23.40% 76.60%

※2020年3月15日数値

»過去の男女別年齢構成別人数データ推移についてこちら

平均年齢・平均勤続年数

詳細 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
平均年齢 男性 40.0歳 40.1歳 40.2歳 40.3歳 40.4歳
女性 31.3歳 31.7歳 32.4歳 33.1歳 33.6歳
全体 33.9歳 34.3歳 34.9歳 35.5歳 35.9歳
平均
勤続年数
男性 9.5年 9.4年 9.0年 9.0年 8.9年
女性 7.0年 7.1年 7.3年 7.7年 7.9年
全体 7.7年 7.8年 7.9年 8.1年 8.3年

※各年度における3月実績。

採用実績

詳細 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
新卒採用者数 大卒以上 352名 286名 296名 312名 416名
短大・専門 589名 569名 572名 605名 697名
高卒 136名 129名 108名 150名 209名
全体 1,077名 984名 976名 1,067名 1,322名
中途採用者数
(正社員のみ)
男性 102名 194名 198名 177名 229名
女性 198名 371名 232名 215名 267名
全体 300名 565名 430名 392名 496名

※各年度における4月1日実績。

年次有給休暇取得実績・育児休業取得実績

詳細 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
年次有給休暇
取得実績
有給付与日数 13.3日 13.3日 14.7日 13.8日 14.6日
有給取得日数 6.2日 6.3日 6.4日 6.3日 8.4日
取得率 46.1% 47.4% 37.9% 45.7% 57.5%
育児休業
取得実績
男性 2名 1名 1名 1名 3名
女性 753名 795名 822名 858名 912名
全体 755名 796名 823名 859名 915名

有資格者データ

詳細 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
人数 比率 人数 比率 人数 比率 人数 比率
管理栄養士 2,488名 5.72% 2,518名 5.67% 2,491名 5.49% 2,614名 5.59%
栄養士 6,383名 14.67% 6,398名 14.40% 6,397名 14.11% 6,477名 13.85%
調理師 12,359名 28.40% 12,846名 28.91% 13,091名 28.87% 13,587名 29.06%
全社員数 43,519名 44,434名 45,346名 46,760名

※各年度における3月実績。
※比率について:全社員数に対する比率

»過去の有資格者数推移についてこちら

障がい者雇用数・雇用率

詳細 2016年 2017年 2018年 2019年
雇用数 855名 796名 812名 891名
雇用率 2.32% 2.30% 2.37% 2.38%

※各年度における3月実績。

外国人技能実習生受入れ実績

詳細 2015年 2016年 2017年 2018年
男性 0名 0名 0名 0名
女性 0名 12名 45名 122名
全体 0名 12名 45名 122名

※各年度における3月実績。
※当社はベトナム社会主義共和国から技能実習生を受け入れています。

社員研修データ(2017年度実績)

名称 対象 受講者数
初任者研修(入社時) 新入社員 9,156名
事業所オリエンテーション
(配属事業所勤務開始時)
新入社員 8,584名
チーフ会議勉強会(各月) チーフ 3,141名
現任者研修(各月) 事業所社員 39,575名
コンプライアンス研修(人権研修含む) 本社・支店社員 1,074名
衛生研修 衛生インストラクター 全員
総合職向け新入社員研修(一心館研修) 新入社員(総合職) 全員