「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

【目次】衛生強化4コマ漫画「衛生強化なのです!」【目次】衛生強化4コマ漫画「衛生強化なのです!」

第1話「コロナウイルスって?」

第1話「コロナウイルスって?」

衛生強化なのです!
新型コロナウイルス(COVID-19)について

新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)はコロナウイルスの一つです。コロナウイルスには一般の風邪の原因となるウイルスや「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」が含まれます。

コロナウイルスの主な感染経路は
飛沫感染(咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸入)
接触感染(感染者の飛散した唾液や痰などにより汚染された環境に触ることで感染)
です。
そのため、感染拡大防止には、手洗い、咳エチケットやマスク着用が効果的です。

»第1話はこちら

第2話「手洗いでどれだけ」

第2話「手洗いでどれだけ」

衛生強化なのです!

私たち日清医療食品では、手指に付着した汚れと食中毒細菌を除去することを目的とした衛生的な手洗いを実施しています。
この衛生的手洗いとは、食品を取り扱う仕事や、医療、福祉に関係する仕事をする人に必要な手洗い方法で、洗って、ふいて、アルコール消毒を行うことで、感染予防や食中毒予防のために、これkらの菌を除去することを目的としています。

アルコール手指消毒剤は、短時間で細菌からウイルスまで幅広い微生物に有効で、通過菌に対する効果が優れています。

食中毒や感染症拡大防止に手洗いを気にしてみませんか?


»第2話はこちら

第3話「2度洗いの理由」

第3話「2度洗いの理由」

衛生強化なのです!
手洗いで食中毒や感染症拡大防止には二度洗いが有効です。
石けんによる手洗いを2回行うと、しっかりした1回の手洗いを行った時以上の効果があることがわかっています。
また、手洗いのあと、ペーパータオルなど清潔なもので水分をしっかりと拭き取ることにより、手に残っている病原体をさらに減少させることができます。

二度手洗いの基準について

日清医療食品では二度手洗いが必要な時を以下のようにマニュアルで定めています。
●就業時
●休憩後
●トイレの後
●下膳作業後
●2枚貝取り扱い後

»第3話はこちら

第4「殺菌する」

第4「殺菌する」

衛生強化なのです!

厚生労働省HPにコロナウイルスは、熱(70度以上で一定時間)とアルコールに弱いことがわかっています。

体調管理やこまめな手洗い、手指消毒用アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。


»第4話はこちら

第5話「7Sについて そのいち」

第5話「7Sについて そのいち」

衛生強化なのです!

7Sとは、整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketsu)・習慣(shukan)のアルファベットの頭文字をとった衛生管理でも昔から言われている5Sに「殺菌(Sakkin)」と「洗浄(Senjou)」の2Sを付け加えた衛生管理の用語のことです。

»第5話はこちら

第6話「7Sについて そのに」

第6話「7Sについて そのに」

衛生強化なのです!

 食品衛生7Sは、工業分野の5S(整理、整頓、清掃、清潔、習慣)に「洗浄、殺菌」を加えたものです。食品を取り扱う会社では、食品安全を確保するためには、「清潔」が必須条件であり、「清掃」の中に「洗浄殺菌」を含める必要があります。「洗浄」「殺菌」とも頭文字が「S]であることから、「食品衛生7S」としています。

»第6話はこちら

第7話「食中毒予防4原則」

第7話「食中毒予防4原則」

衛生強化なのです!

食中毒予防は従来は「細菌をつけない、増やさない、殺菌する」の3 原則と言われていました。
近年は食品中で増殖しなくても食中毒を起こすノロウイルスなどが多数を占めるようになり、「もち込まない」という原則を加えるようになり、4原則となっています。

»第7話はこちら

第8話「もしも家族が そのいち」

第8話「もしも家族が そのいち」

衛生強化なのです!
ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人(以下、感染者)がいる場合、同居のご家族は以下の点に注意してください。

1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
2.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
3.できるだけ全員がマスクを使用する
4.小まめにうがい・手洗いをする
5.日中はできるだけ換気をする。
6.取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
7.汚れたリネン、衣服を洗濯する
8.ゴミは密閉して捨てる

※厚生労働省HPより抜粋


»第8話はこちら

第9話「もしも家族が そのに」

第9話「もしも家族が そのに」

衛生強化なのです!
ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人(以下、感染者)がいる場合、同居のご家族は以下の点に注意してください。

1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
2.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
3.できるだけ全員がマスクを使用する
4.小まめにうがい・手洗いをする
5.日中はできるだけ換気をする。
6.取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
7.汚れたリネン、衣服を洗濯する
8.ゴミは密閉して捨てる

※厚生労働省HPより抜粋


»第9話はこちら

第10話「夏場の食中毒防止」

第10話「夏場の食中毒防止」

衛生強化なのです!

夏場は細菌を原因とした食中毒が発生しやすくなります。
夏場に増える原因のひとつは「高温多湿な環境」です。
食中毒の原因となる細菌の多くは、20度前後で活発に増殖しはじめます。

»第10話はこちら