「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十六話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十六話

より熱中症を知ってもらうために

飲み込む動作が上手くできない状態を嚥下障害といいます。
食べ物を上手く飲み込めないと食事が取りづらくなるため、「低栄養や脱水を起こす」「食べ物が喉に詰まって窒息する」といった危険があるほか、高齢者の命を脅かす病気「誤嚥性肺炎」を引き起こす原因にもなります。

特にむせやすいのは、味噌汁やお茶などの水分、または水分と固形物の入り混じった食べ物です。
むせるのを避けようと水分を多く含むものをあまり取らなくなると、脱水状態になります。
高齢者は特に体内の水分量が少ないため、脱水状態からすぐに熱中症になる可能性があります。

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第56話「水を飲む怖さ」

第56話「水を飲む怖さ」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。