「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十四話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十四話

より熱中症を知ってもらうために

筋肉は脂肪よりずっと多く水分を含んでいます。
人体の60%を占める水分は、血液などに含まれる「細胞外液」と筋肉などに含まれる「細胞内液」に分けられます。
細胞内液は体内にある水分の約7割を占めており、筋肉や臓器、皮ふ組織を構成する要素となっています。
中でも筋肉は多くの水分を含んでいて、その組織水含率は75~80%です。
体内にある脂肪の組織水含率は10~30%程度になります。

そのため、加齢により筋肉量が低下すると体内に維持できる水分量が減少します。
適度の運動をすることで筋肉量がおちないようにすることが重要です。

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第54話「筋肉が大切」

第54話「筋肉が大切」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。