「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第五十話

より熱中症を知ってもらうために

熱中症の初期症状の対処について
【涼しい場所へ移動させる】
 風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内などの涼しい場所へ移動させましょう。

【身体を冷却する】
 衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて身体から熱を放散させます。
 露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぐことにより体を冷やします。
 氷のうなどがあれば、それを首の両脇、脇の下、大腿の付け根の前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

【水分・塩分の補給】
 意識がはっきりしているなら、電解質を適量含んだ冷えた飲料を自分で飲ませて下さい。
 意識がはっきりしていないときは無理に飲ませると気道に流れ込む可能性があるため、無理に飲ませることは避けて下さい。

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第50話「熱中症になったら」

 第50話「熱中症になったら」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。