「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第二十六話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第二十六話

より熱中症を知ってもらうために

熱中症に深く関わる要素として「気温」「湿度」「輻射熱」「風」の4つがあります。
私たちは色々な体温調整機能があります。
暑いと汗をかき、汗が気化する際に体の熱を奪って体温を下げます。
湿度が低いと汗が気化しやすくなって体温が下がりやすいのですが、湿度が高いとその逆になります。また、風が強いと汗が気化しやすくなり、体温も下がりやすくなります。

作業をする場所やその時の気候、環境には十分気をつけましょう。

【熱中症予防声かけ予防プロジェクト 概要】

みんなが少し意識を変えるだけで、熱中症被害は防げる。 官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、それが、「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。
熱中症予防声かけプロジェクトでは「5つの声かけ」を熱中症予防として伝えています。
①温度に気をくばろう②飲み物を持ち歩こう③休息をとろう④栄養をとろう⑤声をかけあおう

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第26話「湿度について」

  第二十六話「湿度について」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。