「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

「そうだ、熱中しよう、熱中症」第七話「そうだ、熱中しよう、熱中症」第七話

より熱中症を知ってもらうために

お酒を飲むと肝臓や腎臓が代謝のため水分を使用し、尿として排せつされます。
軽い脱水症状の場合だと、のどの乾きを感じにくくなりやすいので、熱中症の危険性が高くなります。
のどが乾いてなくても水分を補給することが大切です。

お酒を飲んだ後は以下の3つのことを心がけてください。
・飲酒後にミネラルウォーター500ml程度を飲むようにしてください。
・寝る前にもコップ1杯水を飲むようにしてください。
・朝、起きた時にコップ1杯水を飲むようにしてください。

※お酒は20歳になってから飲みましょう。
 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

»熱中症声かけプロジェクトについてはこちら

»運営事務局である一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムについてはこちら

第7話「二日酔いで熱中症に!?」

第七話「二日酔いで熱中症に!?」

» キャラクター紹介についてはこちら

※熱中症予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータはご自由にご使用ください。使用につきまして事前連絡は不要です。