「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

第14回料理コンテスト 中国支店第14回料理コンテスト 中国支店

献立


●広島名物三色むさし ●牡蠣フライ?●煮ごめラタトゥイユ ●小イワシ南蛮漬け●大豆入りカープうどん ●あわわレモン

エネルギー:682kcal
たんぱく質:27.6g
塩分:2.9g

第14回全国料理コンテスト プレゼン風景

中国支店プレゼン風景 中国支店プレゼン風景 中国支店プレゼン風景

郷土料理について

選手からのメッセージ

冬は雪に覆われる中国山地、気候が温暖な瀬戸内海、四季折々の豊かな恵み。
まさに食材の宝庫で、そのロケーションから広島県は、『日本の縮図』と言われています。
大小の島々をかかえ柑橘類の栽培が盛んです。近年ではレモンの出荷が全国一位です。

海の幸と言えば、「牡蠣」「小魚」なども有名で、カタクチイワシは広島県では『小イワシ』と呼ばれ、県内で獲れる魚第一位!小イワシは『7度洗えば鯛の味』といわれ、庶民に親しまれてきました。
また恵まれた土地であるが故に、「刺身」「漬物」などシンプルな料理も好まれるのが特徴です。

しかし、広島を語る上で避けて通れないのが、負の記憶です。今年で戦後71年を迎え、復興に尽力してきた先輩方を忘れるわけにはいきません。食の活力を担ったのが一銭洋食であり、現在のお好み焼きの原型です。

昔ながらの郷土料理と同じく、県民に愛されるソウルフードも新しい郷土料理として語り継いで行きたいと思います。

工夫したポイント

広島名物三色むさし
広島の味『むすびのむさし』。「きんさい・みんさい・たべんさい」がキャッチフレーズで、観光客にも愛されています。
この3つの『さい』と『彩(さい)」をかけて、広島の代表的な主食を、彩りよく表現しました。
広島といえば『広島菜』。おむすびを広島菜でクルリと巻いた、目にも鮮やかなおむすびです。
広島といえば『穴子飯』。食べやすく、おむすびにしてみました。
広島といえば『ちりめんじゃこ』。ちりめんじゃこのおむすびに、三島のゆかりを添えました。

牡蠣フライ?
メインは「牡蠣フライ!!」、と行きたいところですが・・・
食べてビックリ?!、中身はお好み焼き風に仕上げました。
みんな幸せ『お多福ソース』でお召し上がり頂きます。

煮ごめラタトゥイユ
『煮ごめ』は伝統の郷土食。人が集まる席では必ず振舞われる料理です。8~10種類の食材を細かく切ってじっくり煮込みます。
郷土料理離れが進むなか、ラタトゥイユ風にアレンジし、若い世代にアピールしてみました。

小イワシ南蛮漬け
小魚が沢山獲れた時には、日持ちもする為、「必ず!」と言っていいほど作る『南蛮漬け』。
広島で獲れる魚№1でもある、小イワシを漬け込み、さっぱり仕上げました。

大豆入りカープうどん
海軍兵学校で有名な江田島の郷土料理『大豆うどん』、戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠の町、『呉の細うどん』とコラボしてみました。県民のソウルフード 『カープうどん』に見立てて。

あわわレモン
さわやかな国産レモンの風味をしっかり味わって頂きたい。
ガツンとくる酸味をメレンゲとジャムでマイルドに仕上げました。

市民球団として、県民の活力を担ったのが、広島東洋カープです。
カープ女子も食べたい、カフェ風ランチ(郷土料理バージョン)をコンセプトにまとめてみました。
付け合せのカープヘルメットにもご注目下さい。

支店詳細

入賞支店

優勝支店 東関東支店 | 2位 近畿支店 | 3位 福岡支店 | 社長賞 南九州支店

その他支店

北海道支店 | 北東北支店 | 仙台支店 | 北関東支店 | 東京支店 | 横浜支店
名古屋支店 | 中部支店 | 関西支店 | 中国支店 | 四国支店 | 沖縄支店

過去開催した料理コンテスト

第16回料理コンテスト

»第16回料理コンテスト 概要

»第16回料理コンテスト 全献立

第15回料理コンテスト

»第15回料理コンテスト 概要

»第15回料理コンテスト 全献立

第14回料理コンテスト

»第14回料理コンテスト 概要

»第14回料理コンテスト 全献立

第13回料理コンテスト

»第13回料理コンテスト 概要

»第13回料理コンテスト 全献立

第12回料理コンテスト

»第12回料理コンテスト 概要

»第12回料理コンテスト 全献立

第11回料理コンテスト

»第11回料理コンテスト 概要

»第11回料理コンテスト 全献立

第10回料理コンテスト

»第10回料理コンテスト 概要

»第10回料理コンテスト 1日目全献立

»第10回料理コンテスト 2日目全献立