「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

第13回全国料理コンテスト第13回全国料理コンテスト

第13回全国料理コンテスト ~ best performance in the year~

【料理コンテスト概要】


7 月31日、第13 回全国料理コンテストが学校法人平岡学園 平岡調理・製菓専門学校( 福岡県小郡市)で開催されました。

今回の課題は「在宅療養者の介護食」。病院・福祉施設への食事サービス提供のリーディングカンパニーである当社が、超高齢社会を迎え、ますます注目されている介護食をテーマにコンテストを開催し、力を競い合いました。

【料理コンテストの意義】


★ 3 年目を迎えた食宅便事業において取り組んでいる、超高齢社会での健康寿命維持という社会的課題を意識する。
★ 成長真っ只中の2 年目栄養士の技量を評価し、個別対応化が進む現場を担う若手育成の一助とする。

【全国料理コンテストとは】


献立立案力・調理技術・プレゼンテーション力の向上および支店間の交流を目的とし、ヘルスケアフードサービスの専門家としてのノウハウを高めるため、1997 年から実施。身近な食材を利用し、日常的な『食』にいかにサプライズを感じていただけるかを、支店ごとに競い合います。

審査項目


1 献立審査
2 調理審査(120分) ※常食・介護食ともに主菜・副菜を5食ずつ作る
3 試食・プレゼンテーション審査(プレゼンテーション4分、質疑応答3分)
4 介護食レベル審査

第13回 料理コンテスト優勝献立

仙台支店

[一般常食]         [在宅療養介護食]

献立


いつもの串焼き  いつもの梅ぽん和え
[一般常食]
320Kcal  19.6g
[在宅療養介護食]
322Kcal  17.4g

(選手コメント)


同じ食卓で、同じ食事と時間を共有するという、本来当たり前にある家族の形を取り戻せるような『やさしいかたち』を提供します。
介護する側・される側、それぞれが笑顔になれるような料理と空間を提供したいと考えました。
夫婦で晩酌の時間を楽しんでほしい。
毎日の楽しみである晩酌メニューにひと工夫。家族が同じ食卓で、晩酌と会話が楽しめるような晩酌メニューを考えました。


» 第13回料理コンテスト全献立についてはこちら

過去開催した料理コンテスト

第15回料理コンテスト

»第15回料理コンテスト 概要

»第15回料理コンテスト 全献立

第14回料理コンテスト

»第14回料理コンテスト 概要

»第14回料理コンテスト 全献立

第13回料理コンテスト

»第13回料理コンテスト 概要

»第13回料理コンテスト 全献立

第12回料理コンテスト

»第12回料理コンテスト 概要

»第12回料理コンテスト 全献立

第11回料理コンテスト

»第11回料理コンテスト 概要

»第11回料理コンテスト 全献立

第10回料理コンテスト

»第10回料理コンテスト 概要

»第10回料理コンテスト 1日目全献立

»第10回料理コンテスト 2日目全献立