「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

環境問題の解決に新素材を環境問題の解決に新素材を

掲載日:2018年03月09日
ステークホルダー : 地球環境
キーワード : SDGs リサイクル 環境保護

“夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる” ディップ株式会社 LIMEX事業部 事業部長 伊藤 宏之様にインタビュー

 日清医療食品は病院・介護福祉施設向け、給食受託会社のリーディングカンパニーとしての透明性の高い経営にするため、すべてのステークホルダーの皆様に対し、積極的かつ公平・迅速な情報開示に努めています。

また、当ホームページではWebの特性を活かし、双方向のコミュニケ―ションツールとして、CSRへの取り組みの最新情報を随時公開しています。

 日清医療食品ではステークホルダーエンゲージメントを、社会課題の解決の手法や組織の決定に関する基本情報を提供する目的として、組織と一人以上のステークホルダーとの間に対話の機会を作り出すために試みられる活動と捉えています。

 今回、「バイトル」をはじめとした、アルバイト・派遣・正社員のお仕事情報や新素材ライメックスの販売代理事業を行っているディップ株式会社LIMEX事業部 事業部長の伊藤 宏之様にインタビューいたしました。

»ディップ株式会社 HPはこちら

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

ディップ株式会社 LIMEX事業部 事業部長 伊藤 宏之様

※インタビューに答えていただいた、ディップ株式会社LIMEX事業部 事業部長の伊藤 宏之様

Q. ディップ株式会社について教えてください。


【ネット展開に主軸を置いた事業】


 当社は1997年3月で名古屋にて設立しました。当時の求人媒体は新聞や折り込みチラシ、雑誌が主流でしたが、私たちは紙を使わない媒体に主軸を置いていました。

2000年10月には求人広告業界初の人材エージェント選びのポータルサイト「はたらこねっと」を配信開始し、同年12月には全国のローソン7,600店舗の店頭端末ロッピーおよびモバイルにて「はたらこねっと」を配信開始しました。

 2001年11月にはヤフー株式会社と業務提携し、「Yahoo!求人情報」に求人情報を提供開始、2002年10月には「バイトル」サイトがオープンし、2003年には各サイトのモバイルサイトがオープンしています。同年10月には「はたらこねっと」モバイルサイトがオープンしました。

 ネットについては創業以来、他社に先駆けて展開をおり、動画サービスや応募バロメータなど、ネットならではの機能を搭載しています。

 求人掲載につきましては日清医療食品様にも大変御世話になっております。

【変化に対応していく】

 求人広告に企業が投資をする時は、なかなか思うような人材を集めることが難しい時です。よく有効求人倍率が景気の指標に使われるかと思います。

この有効求人倍率とは、有効求人数(企業の採用予定人員)を有効求職者数(仕事を探している人の数)で割った比率のことです。

有効求人倍率が高ければ仕事が見つけやすく、低ければ仕事が見つけにくい状況です。

 つまり、景気が悪く有効求人倍率が低くなると、企業は採用活動を求人広告に費用を出してまで行いません。

 そこで当社はリーマンショック以降、景気に左右されにくい「医療業界」に特化したエージェント事業「ナースではたらこ」を立ち上げました。

 私自身も立ち上げメンバーとして参加し、医療機関をマネジメントする上で必要な医療および経営に関する知識と、経営課題を解決する能力を有す「医療経営士」の資格を取得し、クライアントの課題解決に取り組んできました。 

【時代に先駆けた取り組みの背景】

 当社が新たに取り組む姿勢には企業理念が根幹にあります。
企業理念は「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」です。

・dream(夢)

私たちには夢があります。
色々な夢を、描きたい。そして、すべての夢をかなえたい。それは、マーケティングの効率化を追求し、「より便利」で「より豊か」な社会作りに貢献していくこと。

・idea(アイデア)

私たちにはアイデアがあります。
いつも新しい発想で、今までにない何かを発信していきたい。
それは、日々進化を続けるIT技術を活用し、ユーザビリティの高いサービスを提供し続けること。

・passion(情熱)

私たちには情熱があります。
次のステージに向けて、大きなステップを踏み出したい。
常に最高を求めて努力を惜しまない、ひとりひとりの情熱でお客さまひとりひとりの満足を追求していくために。

 この企業理念の下、「持続可能な社会の実現」を目指し、当社は新規事業としてLIMEX製品の販売代理事業を2017年6月に開始しました。

※ディップ株式会社 オフィス内に掲示されている経営理念。

※ディップ株式会社 オフィス内に掲示されている経営理念。

Q. 新素材「ライメックス」について教えてください。


【世界が抱える環境問題について】


 まず、世界が抱える環境問題、特にプラスチック材についての問題についてご紹介いたします。

 フランス、オーストラリアでは、使い捨てプラスチック材が2020年1月に全面禁止になる法律が施行される予定です。使い捨て食器は生物的なものを原材料としたものや、堆肥に分解できるものを義務付けられます。

 また、ケニアでは自国民、観光者を含め、ビニール袋の所持が発見された場合、最大日本円にして約430万円の罰金か最大4年の禁錮刑になります。

 イギリスでは2042年までに不要なプラスチック包装をすべてなくすことを掲げた政策方針が発表されています。具体策として、廃棄物を削減するための税制度の検討開始、プラスチックのイノベーション分野に70億ポンドの助成金プログラムの創設などが実施されています。

 この背景には世界で深刻となっているマイクロプラスチック問題があります。

 ケニアの国連環境プログラムと協力している海洋ゴミの専門家ハビブ・エル・ハバル氏は「現状のままの状態が続けば、2050年までには海には魚よりプラスチックの方が多くなってしまう」と警告しています。

 また、2015年9月の国連総会では世界全体の新たな開発目標「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。

「貧困や飢餓に終止符を」「経済や社会の持続的な発展」「緑の豊かさを守る」「気候変動の対処」など17の目標からなる「(開発から)誰一人取り残さない」社会を2030年までに達成することが日本政府及び日本企業にも求められています。

SDGsのロゴ

※SDGs(持続可能な開発目標) 持続可能な開発のための2030アジェンダのロゴ

【求人を扱う企業としての責務】


 求人媒体は当社創業時の1997年から現在に至るまで多くの紙媒体が存在しています。当社はインターネットに特化して事業展開をしてきました。限りある資源を守るため、紙の利用削減に努めています。

【新規事業参入の背景】



 LIMEX(ライメックス)はTBM社(Times Bridge Management)が研究開発した石灰石を主成分としたエコロジーとエコノミーを両立する革命的新素材です。

 当社の社長である冨田がTBM社の社長と会談をしたのがきっかけで2017年6月に新規事業を立ち上げました。

 冨田は10年、20年後の持続的成長を実現するために、非人材領域への第一歩としてこの新規事業を開始しました。

 私たちが使用している紙は多くの地球資源の恩恵を受けてつくられています。紙1tを製造するために必要な材料は、木20本と水100tです。100tは一人当たりの年間水使用量でもあります。

 現在世界の人口は70億人に達しましたが、生活のための水が不足している人々は7億人と言われています。

 LIMEX(ライメックス)は、普通紙の製造時に比べて水の使用を2%まで抑え、木を一切使わずに紙の代替となる商品です。

【LIMEX(ライメックス)の特徴】



 LIMEX(ライメックス)は、紙・プラスチックの代替品となる新素材として世界43カ国にて特許取得ないし申請中の商品です。

 主成分は世界中に無尽蔵かつ安価に入手することができる石灰石です。

 水や木をほぼ使用することなく紙の代替品を製造でき、石油由来成分を抑えてプラスチックを製造可能です。

 高い耐水性と耐久性を特徴とし、LIMEXの耐光グレードですと屋外展示が必要なポスターなども長期間きれいなまま保てます。

 また、普通紙では起こりやすい手切れがしにくくお子様にも安心で、石灰石を使用しているため半永久的にリサイクル可能です。

 現在の課題は、日本国内でLIMEXがまだまだ認知されていないことです。

 テレビや雑誌など各種メディアにも取り上げていただいており、LIMEX 名刺を1,300社に導入していただいていますが、今後さらに認知を向上させ、より多くの企業様に導入していただきたいと思っております。

ディップ株式会社 LIMEX事業部 事業部長 伊藤 宏之様

※ディップ株式会社LIMEX事業部 事業部長の伊藤 宏之様

Q.日清医療食品やこの業界に求めることについて


【業界のリーディングカンパニーとして】



 病院、介護施設での食事サービスの提供を行われている日清医療食品様は先んじて大変社会的意義の高い事業を行われております。

「持続可能な社会の実現」のため、業界のリーディングカンパニーである日清医療食品様が率先して環境への取組みをされること。そしてSDGsの一環として、LIMEX(ライメックス)の導入をしていただき、LIMEX(ライメックス)を業界に広くPRしていただけましたら幸いです。



※所属・役職名はインタビュー時になります。

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

関連記事

「探究」の浸透に向けて

「探究」の浸透に向けて

インタビュー:川口博史様
(株式会社トモノカイ事業企画室)

2020年01月20日更新

幸福社会の創造を

幸福社会の創造を

インタビュー:岡田大士郎様
(株式会社HLDLab代表取締役社長)

2019年12月11日更新

CSR活動にもっとSDGsの観点を!

CSR活動にもっとSDGsの観点を!

インタビュー:臼井清様
(志事創業社)

2019年04月15日更新

折り樹でつなぐ被災地支援

折り樹でつなぐ被災地支援

インタビュー:金原徹様/宮本鈴香様
(株式会社イトーキ商品開発本部/営業本部)

2018年09月03日更新

リサイクルできるパネルの普及のために

リサイクルできるパネルの普及のために

インタビュー:河波様、小寺様
(エーシーシステムサービス 株式会社)

2017年11月07日更新

梅雨時期から考える熱中症

梅雨時期から考える熱中症

インタビュー:水流様、今村様
(一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム)

2016年06月01日更新