「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

伝わるカタチをデザインする伝わるカタチをデザインする

掲載日:2019年05月20日
ステークホルダー : お取引先
キーワード : インナーコミュニケーション パートナーシップ プロモーション

伝わるカタチをデザインする|株式会社大伸社コミュニケーションデザイン CEO 代表取締役 上平泰輔様にインタビュー

 日清医療食品は病院・介護福祉施設向け、給食受託会社のリーディングカンパニーとしての透明性の高い経営にするため、すべてのステークホルダーの皆様に対し、積極的かつ公平・迅速な情報開示に努めています。

 また、当ホームページではWebの特性を活かし、双方向のコミュニケ―ションツールとして、CSRへの取り組みの最新情報を随時公開しています。

 日清医療食品ではステークホルダーエンゲージメントを、社会課題の解決の手法や組織の決定に関する基本情報を提供する目的として、組織と一人以上のステークホルダーとの間に対話の機会を作り出すために試みられる活動と捉えています。

 今回、日清医療食品が2001年から発行している社内報「悠飛」を創刊号から2011年3月の57号までを作成していただき、また約4万6千人いる社員へのバースデーカードのデザインなど多岐に支援いただいている大伸社コミュニケーションデザインCEO 代表取締役 上平泰輔様に日清医療食品との関係や、伝わるカタチをデザインするについてインタビューしました。

»株式会社大伸社コミュニケーションデザインHPについてはこちら

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

株式会社大伸社コミュニケーションデザイン CEO 代表取締役 上平泰輔様

インタビューに答えていただいた株式会社大伸社コミュニケーションデザイン CEO 代表取締役 上平泰輔様

社内報「悠翔」について


【全社員・関係者に配布しているコミュニケーションマガジン】


 2001年10月より隔月にて発刊している社内報「悠翔」。
 社内報「悠翔」は、ご家庭に持ち帰り、ご家族とのコミュニケーションにも役立てていただくことを前提に作られています。

バースデーカードについて

47期に社員の誕生月に配布したバースデーカード

【社員の誕生月に】


 毎年複数の企業により提案をいただき、手に取った人がうれしくなるバースデーカードと図書カードを社員の皆さまの誕生日にあわせてプレゼントしています。

Q.日清医療食品との関係について教えてください。


【取引開始時期】


 日清医療食品様の取引前に日清医療食品様の親会社であるワタキューセイモア株式会社様の商品カタログの作成に昭和から平成にかけて携わらせていただいていました。

 1998(平成10)年に日清医療食品様の入社式のお手伝いとパンフレットの作成を当時の大柳常務に依頼を受けたのがきっかけになります。

JASDAQ市場上場時 村田士郎会長

JASDAQ市場上場時 村田士郎会長

 その後、日清医療食品様が2001(平成13)年に、JASDAQ市場上場時にホームページの作成、IR関連資料、そして社内報「悠翔」にご協力させていただきました。

 2002(平成14)年にIH加熱カート及び専用食器を病院・福祉施設へ導入開始時のカタログやプロモーションにも協力させていただきました。

 2001(平成13)年から誕生日に送付されていますバースデーカード、2012(平成24)年からCSR報告書の作成と、メッセージカード・ランチョンマット作成にも協力させていただいています。

Q.インナーコミュニケーションの大切さと社内報「悠翔」の立ち上げ時にについて教えてください


【社員を大切にする会社】


 社内報の作成は2万5千人の社員(2001年社内報発刊時社員数)とコミュニケーションできるツールとして社内報の作成を行いたいと打診を受けました。

 日清医療食品様はそれまで、親会社のワタキューセイモア様が発刊している社内報「わたぼうし」内に関連企業として掲載されていましたが、社員の皆様に日清医療食品様をより知ってもらうために作成したいとのことでした。

 ここ数年ブランディング戦略として、アウターブランディング※1、インターブランディング※2が取り上げられていますが、かなり早い段階で社員とのコミュニケーションを大切にしていると思いました。

※1 アウターブランディングとは…自社の以外の人たちに対して、自社の強みや持ち味を分かってもらい、ファンになってもらうためのアクション。
※2 インナーブランディングとは…自社の社員に対して、自社の強みや持ち味を理解して、行動を取ってもらい、一貫性を持った組織とする。

【社内報制作に向けて】

創刊号からの社内報「悠翔」

 「悠翔」の創刊号から4号までは文章、デザインについては日清医療食品様で行われており、当社は印刷のみを担当していました。

 その後5号から12号までは入稿いただいた情報を元に調整し、印刷をしており、13号からは企画からデザインや取材などを行わせていただきました。

 企画する上でいかに読んでもらうか、知ってもらうかを確認するためにアンケートの実施や取材で事業所を訪問し、直接意見を頂戴する機会もいただきました。

 例えば、限られた時間で読んでいることや、家に持ち帰って家族で話題にしているなどの声をいただき、社員の顔が良く見える特集(事業所だより、支店短信など)を日清医療食品様と一緒になって作成させていただきました。

Q.社内報以外での取り組みや大伸社について教えてください


【バースデーカード】


 2001年から社員の誕生月にバースデーカードを社員に送付するのを手伝っています。

 当初はテレホンカードだったのですが、日清医療食品様から図書カードへの変更依頼を受けました。その理由は、図書カードを送付し、書籍を購入して勉強をしてほしいという思いからと聞いて、2007年から変更しています。 

【事業内容について】


 大伸社は2014年11月に5社の事業会社を設立し、事業をわけています。

 大伸社コミュニケーションデザインでは、4つの事業があります。

 1つ目は調査・マーケティングです

 こちらでは、コミュニケーションツール・リサーチ、ユーザーリサーチ、グローバルリサーチを行っています。

 グローバルリサーチでは、米、南米、アジア、南アなど、様々な地域の企業や市場、そして人々に対する調査が可能です。

 日清医療食品様も海外展開を検討される際には当社も検討いただければ助かります。

 2つ目はワークショップです。

 当社のファシリテーターが、お客様と一緒にワークショップを実施し、御社の製品・サービスの強みの整理やターゲットユーザーと製品・サービスをつなぐタッチポイントの抽出などを通して、キーメッセージ開発やアイデア開発などを行っています。

 3つ目はプランニングです。

 調査やワークショップの結果からブランディングやプロモーションの設計、制作ツールの選定など、プロジェクトのゴールと進め方を決定いたします。

 単なる一つのツール制作に限らず、お客様の課題に合わせて最も効果的なソリューションをオーダーメイドでご提案します。

 4つ目はクリエイティブ開発です。

 トータルコミュニケーションデザインとして、ブランディングからグラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Web開発、空間デザイン、3DCG、VR/AR/MR/ホログラム、撮影・コーディネート、映像制作、印刷と幅広く対応しています。

Q.今後日清医療食品に求めることがあれば教えてください。


【BtoBオウンドメディアの開発を】

 SNSの普及により企業とユーザーの接点は多種多様になりました。

 この中で、各メディアを統合・補完し、企業評価を相乗的に高める役割を担うのが、オウンドメディアです。

 BtoCのオウンドメディアはコラム、ニュース等数多くありますが、医療・介護分野で特に食に特化したオウンドメディアは存在していません。

 日清医療食品様がお持ちの専門分野において情報発信をすることで、読者にしっかりとした企業であることが認知されると思います。

 人生100年時代構想の中、多くの人は自ら健康に気を使い、正しい情報を得たいと考えています。

 その中で、リーディングカンパニーである日清医療食品様が率先して情報発信をし、多くの人の健康に寄与していただくことで更なるブランド力の向上が図れると思います。


※所属・役職名はインタビュー時になります。インタビュー日:5月10日

» ステークホルダーとの対話一覧についてはこちら

関連記事

平成の振り返りと令和時代が目指す管理栄養士について

平成の振り返りと令和時代が目指す管理栄養士について

インタビュー:小川綾子様
(Eatreat株式会社管理栄養士/イートリスタ)

2019年06月10日更新

社会に飛び立つ人に寄り添う

社会に飛び立つ人に寄り添う

インタビュー:髙橋 多佳子様
(一般社団法人 青少年自助自立支援機構理事)

2019年05月07日更新

大切な場所には、きっと

大切な場所には、きっと

インタビュー:部長 佐藤基様
(シーバイエス株式会社フードサービス事業本部 ケータリング開発部)

2019年04月22日更新

グループでのシナジー効果を

グループでのシナジー効果を

インタビュー:村田竜一様
(株式会社フロンティア取締役 経営企画室 室長)

2019年01月07日更新

管理栄養士・栄養士の活躍を応援

管理栄養士・栄養士の活躍を応援

インタビュー:和田 宏美様
(Eatreat株式会社管理栄養士)

2018年12月05日更新

企業の課題に連携を

企業の課題に連携を

インタビュー:篠崎隆一様
(一般社団法人情報連携推進機構プロジェクト推進ディレクター)

2018年09月18日更新