「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 44コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 44

SNS の使い方を考えよう

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ。
今回は「SNS の使い方」についてです。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

SNS の使い方を考えよう

【今回のケース】


会社勤めをしていれば時に不愉快なことや腹の立つことがあるのは当然です。

すぐに実行できる、手軽なストレス解消法のひとつに「SNSへの書き込み」が挙げられると思います。

しかし、感情のおもむくままに、または「知っている人は誰も見ていないはず」と軽い気持ちで愚痴や不満を投稿した結果、思いがけず炎上して会社のイメージダウンや信用低下、顧客離れによる売上減少、株価の下落などを招いて、経営に大きなダメージを与える事例も起きています。

【まとめ】


SNSへの投稿はリスクがあることを認識し、安易に投稿すべきではありません。

職場でつらいことや不満があった場合、極力職場内で解決するように努めてみましょう。

困ったときは視野が狭くなりがちですが、組織を広く見渡して、直属の上司がダメならその上の上司、隣の部署の管理職など、相談できる人がいないか探してみてください。

そうしても相談できる人が見つからないときは、相談窓口に相談してください。


前ページ:仕事で悩んでいる部下への接し方|  次ページ:すれ違いが被害者意識を生む!?


»
コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら