「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 29コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 29

マタハラ、パタハラを防ぐには

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ「コンプライアンスだより」。
今回のテーマは、「マタハラ、パタハラを防ぐには」についてです。
他社の事例で考えてみましょう。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

マタハラ、パタハラを防ぐには

【今回のケース】


妊娠で体調不良の女性に嫌味を言うのはマタハラに当たり、許されることではありません。

また、その他に次のような行為もマタハラ、パタハラに当たります。

①妊娠・育児中にも関わらず配慮をせず、長時間労働を強いる。
②妊娠・育児を理由に仕事を取り上げる、家庭にいるべきという価値観を押しつける。
③妊娠・育児を理由とした減給・降格 等。

体調を考慮して負担を軽減し、産休・育休を認める対応を行う場合、会社としても何か対応をしなければ、同僚にしわ寄せがいきます。

しわ寄せによる不満やストレスを同僚たちが当事者にぶつけて、マタハラ、パタハラを生じさせることにもなりかねません。

【まとめ】


2017年1月1日に男女雇用機会均等法と育児・介護休業法が改正され、事業主のマタハラ防止措置義務が盛り込まれました。
※今回の事例のような事態が発生しないよう必要な措置を講じることも事業主に義務付けられています。

当社としても、マタハラ、パタハラが発生しないよう、発生した場合は速やかに是正するよう、体制づくりや周知徹底に努めます。管理職は、絶対にマタハラ、パタハラをしない・させないよう注意してください。

万一マタハラ、パタハラを受けたり見かけたりしたら、別の上司や相談窓口などに相談してください。



前ページ:マタハラ、パタハラって何?  |  次ページ:メンタルヘルスに注意しよう


»コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら