「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 25コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 25

一緒に働く仲間と、意思疎通できていますか?

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ「コンプライアンスだより」。
今回は「意思疎通」がテーマです。
他社の事例で考えてみましょう。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

一緒に働く仲間と、意思疎通できていますか?

【今回のケース】


新しく入ってきたBさんの仕事ぶりについてお悩みのAさん。

同僚のCさんに相談したところ、具体的な指示が欠けていたのでは? と指摘されます。

なるほどと思ったAさんは、職場でのルールなどをふまえて、Bさんにもう一度説明することに。

丁寧な指導を受けたBさんは、今までの経験と現在の職場での「常識」の違いに気づき、仕事がスムーズに進むようになりました。

【まとめ】


自分の「普通」や「常識」が、他人にも当てはまるとは限りません。

教える側は「お互いの知識や常識が違うかもしれない」という意識を忘れずに、教わる側は謙虚な気持ちで話を聞き、わからないことは積極的に質問するようにしましょう。

誰もが気持ち良く働ける職場づくりをお互いが心がけることが大切です。


前ページ:「お客さまのために」という意識、忘れていませんか?  |  次ページ:「怒り」の感情をコントロールできていますか?


»コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら