「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 11コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 11

「個人情報放置していませんか?」

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ。
今回は、「つい放置する」、「言いふらす」といった不用意な言動から起きる問題についてです。
皆様は大丈夫ですか?

他社の事例で考えてみましょう。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

「個人情報放置していませんか?」

【今回のケース】


お客様の個人情報は言うまでもありませんが、社員の個人情報も同様に、放置や不注意から漏えいしないように注意しましょう。

管理が徹底されていないと、あなたが情報漏えい・プライバシー侵害の加害者になってしまう可能性もあります。

今回のケースは、Aさんがつい個人情報書類を机の上に放置したまま席を立ったことが原因で、偶然それを見た社員から情報が広がってしまいました。

そして、知られたくなかったことをみんなに知られてしまったCさんは居心地の悪さから職場を去ってしまいました。

特にプライバシーに関する個人情報が漏えいしてしまうと、心無い人から攻撃を受ける、精神的に追い詰められて体調を崩してしまう、といったケースにつながることも考えられます。

今回のような理由で社員が退職してしまった場合、企業にとって大切な人材を失う結果となり、会社・職場もダメージを受けます。また、個人情報取扱事業者であれば、社員の個人情報についても、法律上さまざまな義務を負います。


【まとめ】


みなさん一人ひとりが「社員の情報も大切な個人情報」という意識を持ち、「つい放置する」、「言いふらす」といった不用意な言動は慎みましょう。



前ページ:行動はエスカレート、罪悪感も薄れてゆく?  |  次ページ:残業時間を正しく申請していますか?


»コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら