「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 8コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ 8

「気が付かずに、報告しにくい状況を作っていませんか?」

身近なできごとや他社の事例から「コンプライアンス」を学ぶ。
今回のテーマは四つの約束にもある「報告・連絡・相談」がテーマです。
他社の事例で考えてみましょう。

掲載内容につきましては、パートナーシップ企業の協力の元作成をしております。

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 サイトはこちら

他社の事例から学ぼう!

「気が付かずに、報告しにくい状況を作っていませんか?」

【今回のケース】


上司が報告した部下を頭ごなしに怒鳴ってしまったため、職場に「上司に話しかけにくい(報告しにくい)」という雰囲気ができてしまいました。これでは「報告・連絡・相談」を徹底するのは難しいでしょう。

部下からクレーム情報などが報告された場合は、まずは隠さずに報告したことに対して感謝するなど、報告しやすい状況を作ることが大切です。報告に対して、やむを得ず叱る場合でも感情的・威圧的に叱るのではなく、適切な指導の範囲内で叱ることを心がけましょう。

今回のケース以外にも、「常に不機嫌」など、上司本人が「報告しにくい雰囲気」の元になっていることに気がつけないケースがあります。


【まとめ】


コミュニケーションが活発で、働きやすい職場づくりには、上司・部下共にコンプライアンスを理解し、より良い職場つくりに努める必要があります。働きにくい職場では、お客様に迷惑をかける結果になることも多くありますので、そうならないように注意して日々の業務を行いましょう。

●四つの約束
一、基本方針の徹底
一、報告・連絡・相談
一、早期発見・早期治療
一、率先垂範



前ページ:勝手な自己判断で、大変なことに・・・  |  次ページ:車と自転車 お互い気をつけましょう!


»コンプライアンス経営 他社事例から学ぶ目次についてはこちら

»パートナーシップ会社 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社へのインタビュー記事についてはこちら