「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

CSR/社会貢献活動の取り組み

ISO26000対照表ISO26000対照表

日清医療食品では2010年11月に発行された国際規格ISO26000「社会的責任に関する手引き」の7つの中核課題に則った情報開示がなされているかなど、確認のために対照表を作成しています。

中核主題 課題 関連情報リンク CSR報告書2014での
掲載ページ
企業統治 企業統治 トップメッセージ
CSRマネジメント
人権の尊重
コーポレートガバナンス
ステークホルダーエンゲージメント
TopMessage(P4)
CSRマネジメント(P32~35)
人権 1.デューデリジェンス
2.人権に関する危機的状況
3.加担の回避
4.苦情解決
5.差別及び社会的弱者
6.市民的及び政治的権利
7.経済的、社会的及び文化的権利
8.労働における基本的原則及び権利
CSRマネジメント
人権の尊重
社員と日清医療食品
多様な人材が活躍できるための取り組み
社員とともに(P26~27)
CSRマネジメント(P32~35)
労働慣行 1.雇用及び雇用関係
2.労働条件及び社会的保護
3.社会対話
4.労働における安全衛生
5.職場における人材育成及び訓練
トップメッセージ
人材育成について
人権の尊重
コンプライアンス
ステークホルダーエンゲージメント
社員と日清医療食品
多様な人材が活躍できるための取り組み
熱中症対策
TopMessage(P4)
視点5 プロフェッショナル
人材を育成するために(P22~27)
環境 1.汚染の防止
2.持続可能な資源の使用
3.気候変動緩和及び適応
4.環境保護、生物多様性及び
   自然生息地の回復
環境と日清医療食品
低炭素社会に向けて
省エネ商品を
森林保全活動・生物多様性について
環境コミュニケーション
地球環境とともに(P28~29)
公正な
事業慣行
1.汚職防止
2.責任ある政治的関与
3.公正な競争
4.バリューチェーンにおける
   社会的責任の推進
5.財産権の尊重
食の安全・安心
CSRマネジメント
人権の尊重
コーポレートガバナンス
コンプライアンス
ステークホルダーエンゲージメント
視点1 「安全・安心な食」を
お届けするために(P8~13)

CSRマネジメント(P32~35)
消費者問題 1.公正なマーケティング、
情報及び契約慣行
2.消費者の安全衛生の保護
3.持続可能な消費
4.消費者に対するサービス、
支援並びに苦情及び紛争解決
5.消費者データ保護及びプライバシー
6.必要不可欠なサービスへのアクセス
7.教育及び意識向上
トップメッセージ
食の安全・安心
CSRマネジメント
人権の尊重
ステークホルダーエンゲージメント
お客様と日清医療食品
食宅便サイト
TopMessage(P4)
視点1 「安全・安心な食」を
お届けするために(P8~13)

視点2 三度の食事を365日、
欠かすことなく
お届けするために(P14~17)

視点3 健康維持・QOL向上を
「食のよろこび」とともに
(P18~19)

視点4 より多くの人々の
「健康な食生活」を実現
するために(P20~21)

CSRマネジメント(P32~35)
コミュニティーへの
参画及びコミュニティの発展
1.コミュニティへの参画
2.教育及び文化
3.雇用創出及び技能開発
4.技術の開発及び技術へのアクセス
5.富及び所得の創出
6.健康
7.社会的投資
CSRマネジメント
ステークホルダーエンゲージメント
地域社会と日清医療食品
地域に根ざした貢献活動
地域社会とともに(P30~31)