「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

事業内容

食事サービス について食事サービス について

医療・福祉を取り巻く環境が日々変化していく中、医療・福祉施設、サービス付き高齢者向け住宅などにおける「食事」が担う役割は決して小さいものではありません。召し上がる方のニーズを把握し、選ばれ、喜ばれる食環境を構築することが重要です。
食事サービスの提供業務を担う日清医療食品では、医療・福祉施設の多くのニーズに応えられるようにさまざまな取り組みを行っております。


治療食対応

患者様の病態等に応じた治療食をご提供します

常食だけでなく、患者様の病態等に応じたさまざまな治療食の提供にももちろん対応しています。お客様からのニーズをもとに、ご提供する献立内容をカスタマイズし、当社の栄養管理インストラクター等から栄養に関する最新の情報もご提供します。

治療食の種類

腎臓食、肝臓食、糖尿食、胃潰瘍食、貧血食、膵臓食、脂質異常症食、痛風食、経管栄養のための濃厚流動食、検査食等


ユニット施設における食事提供

より家庭的な雰囲気を演出した食事提供が可能です

ユニットにおいては、家庭的な雰囲気を演出することが大切です。そこで日清医療食品では、召し上がる方の療養環境を快適にするために、ユニット方式のメリットを最大限に生かすことができるようご相談に応じます。
例えば主菜などは厨房で調理しますが、ごはんや味噌汁についてはユニットのキッチンにてご用意。
ユニット内に料理の香りが漂うことで、召し上がる方の食欲を五感から刺激します。

ユニット施設における食事提供例

ユニット施設における食事提供例


NST活動との連携

チーム医療の参加は、本来業務である医療サービス提供を充実させるために重要とされてきています。また介護施設においても栄養ケアマネジメントの重要性が認知されている中、日清医療食品も積極的にそのお手伝いをいたします。

連携例

NST活動と連携


TT・PACKAGE

お客様のニーズに応えるべく、安定した高品質の食事提供を実現します

TTパッケージは「おいしさそのままで作業効率を最大限に!」を追求した新時代の食事サービスです。少子高齢化社会を迎え様々な法改正が続く環境の中、ますます厳しくなる人員確保や安全且つ安心な商品など、お客様のニーズに応えるために一歩先を考えたご提案をいたします。

食事サービス提供までの流れ

TT-PACKEGE

調理加工食品(プレクック)と手作り(クックサーブ)をバランスよく組み合わせ、オリジナル献立、商品仕入、作業マニュアルを全国のお客様へご提供する完全パッケージシステム。

調理加工食品を用いた食事提供と、従来の食事提供を組み合わせました

1,温かみのある食事

既成のお弁当とは違い温かみがあり、手作りの良さを演出しています。四季折々の食材を採用するなど、見た目にもおいしい献立です。

2,豊富な献立をご用意

お客様に喜んでいただける献立展開をカバー。常食だけでなく治療食の領域も含めた献立を用意しました。

3,環境にやさしい食事提供

プレクック&クックサーブによる食事は、エネルギーコストが抑えられます。また食品の加工処理が少なくなるため、ゴミの量も減少します。


医療機関・福祉施設・保育所の給食部門外注化にご興味がある、
もしくはご検討中の経営者・栄養部門の方々へ

当社営業担当者より食事サービス業務運営につきまして、詳しいご説明・ご提案をさせていただきます。下記リンクよりフォームをご利用いただくか、またはお客様の地域を担当する各支店までお問い合わせ下さい。

»お問い合わせフォームはこちら »当社支店一覧はこちら