「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

東京都立日野高等学校からのインタビュー依頼対応について東京都立日野高等学校からのインタビュー依頼対応について

2019年08月02日|社会貢献

各位

 東京都立日野高等学校の学生から「総合的な学習の時間」の一環として日清医療食品のSDGs、飢餓問題への取り組みについてのインタビュー依頼を受け8月1日に本社にて学生4名のインタビュー対応を行いました。

 インタビューでは、SDGsだけではなく、日清医療食品のCSRの考え方や、CSV(Creating Shared Value)の考え方の説明、日清医療食品が参画している国連WFP協会での給食プログラムについての説明を行いました。

 今後も可能な限り、教育に関して協力していく予定です。

※「総合的な学習の時間」について
総合的な学習の時間は、変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとすることから、思考力・判断力・表現力等が求められる「知識基盤社会」の時代においてますます重要な役割を果たすものである。




※インタビュー風景


【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部 広報課
Tel:03-3287-3619