「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

【2020年】修文大学にて実施した常食と介護食の展開での特別授業について【2020年】修文大学にて実施した常食と介護食の展開での特別授業について

2020年01月15日|社会貢献

各位

1月10日に修文大学(住所:愛知県一宮市日光町6番地)健康栄養学部 管理栄養学科の生徒20名に対して常食と介護食の展開を学んでいただく特別授業のレポートを公開いたします。

実施した特別授業では、日清医療食品のブランドである「モバイルプラス(常食)」と「モバイルプラス やわら御膳」を調理実習で使用することで、少ない労働力でも安全・安心で最先端の食事サービスの提供を体験していただきました。

【実施した授業について】

日時   1月 10日(金)11:00~12:30
場所   修文大学(住所:愛知県一宮市日光町6番地)
担当教員   服部尚子先生
参加学生数   20名

【授業詳細】

・少子高齢化など社会背景の説明
・介護食の現状とやわら御膳の重要性の説明
・日清医療食品 モバイルプラスの説明
・モバイルプラス調理の手順説明
 ※通常食、介護食のチームに分かれて調理
・試食および撮影
・日清医療食品によるフィードバック

【授業風景】

 

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 


【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部 広報課
Tel:03-3287-3619