「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

ヘルスケアフードサービスセンター京都新設による求人情報掲載のお知らせヘルスケアフードサービスセンター京都新設による求人情報掲載のお知らせ

2015年05月28日|お知らせ

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、150KB)
2015年5月28日



病院・介護福祉施設向け、給食受託会社のリーディングカンパニーである日清医療食品(本社:東京都千代田区、社長:安道光二、以下「日清医療食品」)は、2015年10月に新設するヘルスケアフードサービスセンター京都(住所:京都府亀岡市大井町並河亀ヶ渕48 最寄り駅:JR並河駅)の求人情報を当社HP内に掲載いたしましたのでご連絡いたします。
※募集人数は60名を予定しております。本稼動前のテストのため8月下旬からの雇用予定となりす。

掲載先ページについてはこちら https://nifs-job.jp/

日清医療食品株式会社 概要

 医療・福祉施設・保育園などに特化した食事サービスの提供を行っており、この分野で最大手の企業となります。病院、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、その他の施設からの受託件数は合計5,200件以上で、1日約100万食の食事サービスを提供しています。
 今回新設いたしますヘルスケアフードサービスセンター京都では1日1万食の食事サービスの提供を予定しており、提供する食事は①常食、②全粥食、③塩分6g未満食、④糖尿病食、⑤嚥下対応食の5種類になります。
 今回のヘルスケアフードサービスセンター京都での調理は一括調理のため固い食材も軟らかく加工ができるため、喫食できるメニューが広がることで顧客満足度の向上を目指しております。

ヘルスケアフードサービスセンター京都完成予想図

ヘルスケアフードサービスセンター京都 完成予想図

 
以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619