「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

榊原記念病院×日清医療食品  『食生活から考える、プレママの健康』 医療者の講演動画や料理レシピ動画で紹介榊原記念病院×日清医療食品  『食生活から考える、プレママの健康』 医療者の講演動画や料理レシピ動画で紹介

2021年12月24日|プレスリリース

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、646KB)
2021年12月24日 14:00

公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院
日清医療食品株式会社

 日清医療食品株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 菅井 正一、以下 日清医療食品)は公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属榊原記念病院(東京都府中市 院長 磯部光章、以下 榊原記念病院)と共同で、ウェブページ『食生活から考える、プレママの健康』(以下 本ページ)を本日公開しました。
 プレママのみなさんに知っておいてほしい食事に関することを、榊原記念病院の医療者が動画で説明します。また、積極的に摂取したい栄養素を含むレシピ動画もご用意しました。

(プロジェクトページURL:https://www.hp.heart.or.jp/recipe/04/

【 妊娠・出産後の安全・安心な食事を考える!プレママ向けの食事入門!】

 出産のために大切な栄養素はたくさんあります。妊娠期間から授乳期だけでなく、妊娠する前から食事に気をつけておきたいものです。また、食事に関連し、妊娠糖尿病やリステリア菌食中毒について、ご存じですか?お母さんと赤ちゃんの健康のために、必要な栄養や食事のとり方をぜひ知ってください。
 妊娠・出産は、食生活を見直すきっかけとして最適といえます。これまでの食事を見直し、バランスが良く、体に良い食事について考えてみましょう!

・健康寿命の延伸
2018年に成立した「脳卒中・循環器対策基本法」が目指す目的の一つである、日本人の健康寿命の延伸につながります。また、同法に基づき策定された「循環器病対策推進基本計画」では、「循環器病の予防や正しい知識の普及啓発」を目標としています。
・持続可能な開発目標(SDGs)の実現
SDGs「3.すべての人に健康と福祉を」と「12.つくる責任つかう責任」に該当した持続可能な取り組みです。

【レシピ動画】


【講演動画】

・「妊娠糖尿病について」 (吉田 純 榊原記念病院 産婦人科 副部長) 
・「プレママの健康 妊娠前の栄養管理」 (鈴木 僚 榊原記念病院 産婦人科 医師)
・「妊娠初期の食事について」(野口真由美 佐藤亜佑美 榊原記念病院 助産師) 
・「妊娠期の栄養と食事について」(丸川 恵美 榊原記念病院 管理栄養士)


用語説明
嚥下・・・嚥下とは、口から胃へ、途中の各器官の運動によって食べ物を送り込むことをいいます。主に舌の運動により食べ物を口腔から咽頭に送る「口腔期」、嚥下反射により食べ物を咽頭から食道に送る「咽頭期」、食道の蠕動(ぜんどう)運動により胃まで運ぶ「食道期」に分けられます。嚥下障害とは、この器官のどこかで問題が生じ、食べ物を送る動作に障害が発生することです。

■榊原記念病院

正式病院名:公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院
所在地:〒183-0003東京都府中市朝日町3-16-1/042-314-3111
院長 :磯部 光章    病床数 :307床

■日清医療食品株式会社

名称:日清医療食品株式会社
所在地:〒100-6420 東京都千代田区丸の内2-7-3/03-3287-3619
代表取締役社長:菅井 正一  給食受託件数:5,300箇所

 

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 

【お問い合わせ先】

公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 経営企画部[担当:林]
電話L: 042-314-3111(代表) E-mai:hhayashi@shi.heart.or.jp

日清医療食品株式会社 総務部 広報課 [担当:山崎]
電話:03-3287-3619(直通) E-mail:info@nifs.co.jp