「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

災害を想定したヘリコプターによる発着訓練実施災害を想定したヘリコプターによる発着訓練実施

2021年11月02日|お知らせ

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、237Kb)
2021年11月2日 15:00

 日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅井正一 以下「日清医療食品」)は、2021年10月27日に、水害被害を想定した施設への食材物資納品による検証訓練を実施致しました。この訓練では災害発生時おける初動対応の確立と各部署の連携強化を図ることを目的としています。

【訓練想定】

2021年10月27日(水)8時00分、台風による大雨により静岡県藤枝市付近にある瀬戸川が氾濫し、受託先の施設が孤立。陸路での食材運搬が出来ない状況。

【訓練内容(参加部署)】

●日清医療食品本社の受託管理部(指示統括) ●セントラルキッチン部(亀岡CKとの調整)
●物流管理課(配送車両確保、食材手配)   ●ヒラタ学園(ヘリコプターの運営管理)
●名古屋支店(受託先担当管轄)
8:00 災害対策委員会立ち上げ、状況報告と確認/名古屋支店とMCA無線
10:05 亀岡HFFにヘリコプター到着。人海戦術により食材搬送。
10:30 亀岡HFFからヘリコプター離陸。静岡空港に向かう。
11:50 静岡空港にヘリコプター到着。配送車両へ物資積み込みから配送へ。
12:40 配送車両が受託先に到着。現場へ食材を受け渡し。そして本部に報告。
さらに時間短縮に向け、空港以外で離着陸できる方法も検討していきます。

【訓練時の風景】

菅井社長
 

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:山崎
Tel:03-3287-3619