「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

誤嚥性肺炎予防啓蒙動画の公開について誤嚥性肺炎予防啓蒙動画の公開について

2020年04月10日|お知らせ

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、141Kb)
2020年4月10日 15:00

 病院・介護福祉施設での食事提供サービス会社である日清医療食品株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅井正一以下「日清医療食品」)は誤嚥性肺炎の予防の啓蒙動画として「誤嚥性肺炎防止に向けた日清医療食品の取り組み」を公開いたしました。

【誤嚥と高齢者の誤嚥性肺炎について】

 誤嚥とは、唾液や食物、胃液などが気管に入ってしまうことです。
 誤嚥性肺炎とは、
①噛む・飲み込む能力が低下している人で
②口の中が清潔に保たれていない状態で
③食物や唾液が気管から肺に入り込むことで
肺が炎症することです。

【誤嚥性肺炎の予防について】

 誤嚥の予防には大きく3点あります。
①口や舌を動かすトレーニングや「噛む・飲み込む」をサポートする食事を選択
②口の中を清潔に保つ、自分に合った入れ歯を使用する
③胃液の逆流を防ぐ、正しい姿勢で食事を摂る

【動画公開の背景について】

 肺炎は死亡原因において、3大疾病である悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患に続き4位であり、70歳以上の肺炎では誤嚥性肺炎が80%を占めます。3大疾病の認知は高いですが、誤嚥性肺炎の認知は低く予防が出来ていない人も多いです。

そして、この誤嚥性肺炎の重症患者においては人工呼吸器などによる治療も行われます。

 昨今のコロナウイルスの感染拡大の中、人工呼吸器の不足も懸念されます。

 誤嚥性肺炎に罹る人が減る事で、少しでも人工呼吸器不足の改善に繋がるのではないかと考え、本来日清医療食品の取り組みを紹介する動画ではありますが、誤嚥性肺炎の認知向上の一環として一般公開を行いました。

【動画詳細】


公開アドレス: https://youtu.be/qhN7NDsSadg
(長さ6:38)

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619