「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

榊原記念病院×日清医療食品 2月8日(土)に「心臓を守る健康レシピ」を実施榊原記念病院×日清医療食品 2月8日(土)に「心臓を守る健康レシピ」を実施

2020年01月28日|プレスリリース

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、361KB)
2020年1月28日 16:00

公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院
日清医療食品株式会社






 心臓病手術件数年間1位である公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院(以下:榊原記念病院)と病院・介護施設への食事サービス シェア1位である日清医療食品株式会社(以下:日清医療食品)は2月28日(土)11時から「心臓病を守る健康レシピ」イベントを実施いたします。

【開催の目的】

 日本では、高齢化により脳卒中と循環器疾患による死亡が増え、心臓疾患が第2位、脳血管疾患が第3位となり、合わせると死亡原因の25%(2017年度人口動態統計より)を占めています。

 この背景には、高齢化に加え、食生活をはじめとする生活習慣が大きく関わっています。

 「人生100年時代構想」の中、日本政府では健康寿命の延伸を進めています。

 また、SDGs「全ての人に健康と福祉」の考えの下、榊原記念病院と日清医療食品とのコラボレーション事業として本イベントを企画しました。

 本イベントにて日々の食生活を見直すことから身近な心臓疾患対策を行っていただくことで、現在心臓疾患を罹患している人やこれから予防する方の健康増進を目的としています。

【イベントの概要】

 心臓疾患を防ぐためには、何よりも予防が大切です。これまでに心臓病に罹ったことがある方でも、その後の対応で健康になれます。そのための食事や楽しい運動などの知識、レシピをお届けします。

 イベントでは、講演・実演・会食をお楽しみいただき、また、医師・看護師・理学療法士・管理栄養士が参加者の皆様からの相談にもお答えいたします。
 日清医療食品による実演をご覧頂きます。参加者の皆さまは調理を行いません。

 すでに1回目につきましては、想定以上に応募をいただき受付を締め切らせていただいています。

【今後の展開について】

 今回は第1回として一般的な心臓病の話し・食事・運動が主なテーマです。

 今後は「心臓病をもつお子さんの食事」、「心臓手術を受けた方の食事と運動」、「心不全の再入院を避けるためのレシピ」、「薬との上手な付き合い方」、「産前産後の食事」、「補助食品は心臓を守ってくれるのか」、「日々の運動で心臓を守る」、「誤嚥を防ぐ心臓病の人のための介護食」などのテーマを予定しています。

 2回目以降の日程が確定いたしましたら再度HPにてご連絡いたします。

【心臓を守る健康レシピ実施概要】

日 時
 2020年2月8日(土) 11:00~

会 場
 NU dish Deli&Cafe (東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F)

会場へのアクセス
 東京メトロ銀座駅A7番出口徒歩2分、東京メトロ/都営地下鉄東銀座駅A2番出口より1分

参加費
 お一人様 1,000円(実費相当 会場で徴収します)

スケジュール
11:00  講演「心臓病を、識って、防いで、健康を守る!」
11:30  調理実演
12:00  会食&講演「心臓を守る運動レシピ」
12:30  質疑応答&懇談
13:30  終了

【レシピについて】

 レシピは、日清医療食品の専門スタッフが企画し、榊原記念病院の管理栄養士が監修。

 心臓の健康に着目し、食塩の摂取を抑えたレシピとしました。減塩は、脳卒中や心臓病などの死亡リスクを低下させる効果や、降圧薬の効きをよくするといったさまざまな効果が期待されます。また動脈硬化のリスクがある動物性脂質もできるだけ抑えています。

献立
 茶飯(ほうじ茶) 具沢山汁 ぶり大根 鶏肉のプロバンスソース(トマトベース)
 長芋のナムル トマトのマリネ 豆乳プリン

※食材についてはスーパーで購入可能なものを選定し、家庭で提供できる内容にしています。
※会食(レシピ)のアレルゲン表示:青魚(粉末を含む)・長芋・ゴマ・乳・大豆(調味料含む)
 

【本取り組みとSDGsについて】

»日清医療食品における機会とリスク/SDGsとのつながりについてはこちら

以上

 

【お問い合わせ先】

取材に関するお問い合わせ先
 榊原記念病院 経営企画部 広報担当 林
 連絡先:042-314-3111(代表)

日清医療食品株式会社 問い合わせ先
 総務部 広報課 [担当:神戸]  電話:03-3287-3619(直通)