「食」の側面から医療・福祉を見つめ支える日清医療食品。ヘルスケアフードサービス業界のリーディングカンパニーです。日清医療食品株式会社

フード9種類 ドリンク7種類 合計16種類のメニューを刷新  nu dish Mousse Deli & Caféで販売開始フード9種類 ドリンク7種類 合計16種類のメニューを刷新 nu dish Mousse Deli & Caféで販売開始

2016年08月16日|プレスリリース

各位

印刷をされる方はこちらをご覧ください。(PDF形式、633KB)
2016年8月16日 15:00



旬の食材を使って“ムース”をテーマに斬新な料理を提供する「nu dish Mousse Deli & Café(ニューディッシュ ムース デリ & カフェ)※1」(以下、ニューディッシュ)は、新たにフード9種類、ドリンク7種類を合計16種類のメニューを8月8日より刷新し、販売しています。

今後も定期的にメニューの見直しを行い、旬の食材を使った料理の提供を行います。

「ニューディッシュ」は、“予約がとれないフレンチ”として有名な「レストランOGINO」のオーナーシェフ、荻野伸也氏がメニュー監修を務めるデリ&カフェです。今回の新メニューは、17:00からのディナーより提供されるメニューになります。

ドリンクメニューに関しては終日提供可能になります。

新メニューに登場のパプリカを使った料理について


今回の新メニューでは、関連会社でありますリッチフィールド栗原株式会社(所在地:宮城県栗原市高清水福塚25-21)の国産のパプリカを使用した3つのメニューが登場します。

【ドルチェパプリカのサラダ】(1,200円 税別)

リボン状にスライスしたドルチェパプリカとアンディーブにカラスミをまぶしたサラダ 
自家製バーニャカウダソースを絡めてお召し上がりください。

【フライドパプリカ サワークリームソース】(800円 税別)

自社農園で栽培された、肉厚で甘味のあるドルチェパプリカをスパイシーな衣をつけて揚げました。
酸味のあるサワークリームソースをつけてお召し上がりください。

【パプリカスムージー】(900円 税別)

フレッシュなドルチェパプリカとバナナがたっぷり入った栄養価が高いスムージー。

その他の新メニューについては「ニューディッシュ」HPを確認ください。
「ニューディッシュ」HP はこちら http://www.nu-dish.com/

※1 「ニューディッシュ」は、9,000人を超える栄養士・管理栄養士を擁し、お弁当の宅配サービス「食宅便」でもお馴染みの病院・介護福祉施設への給食受託会社のリーディングカンパニー日清医療食品株式会社のアンテナショップ&レストランです。

nu dish Mousse Deli & Caféポイント 

■日本初、『ムース食』を新食材として料理に使用しています。

「nu dish Mousse Deli & Café」は日本初のムースデリ&カフェであり日清医療食品株式会社のアンテナショップ&レストランです。
日清医療食品株式会社が、病院・社会福祉施設での食事サービスの一つとして提供している『ムース食』を多くの方々へ知っていただき、実際に体験できる場所です。

『ムース食』とは
安全に“噛む・飲み込む”ことを可能にした食事サービスの一つです。従来提供されてきたミキサー食やきざみ食の、◎ミキサーにかけると量が増えてしまい必要な栄養素が摂取しにくい◎見た目が悪くなることで食欲がわかない原因となるという課題解決の一助となり、日常の食事から、医療・介護の現場での食事まで世代を超えた“食べやすさ”に配慮した「ユニバーサルフード」として注目を集めています。

■予約のとれない フレンチ「レストランOGINO」の荻野シェフがメニュー監修を担当

 「nu dish Mousse Deli & Café」のメニューは全て、予約のとれないフレンチで有名な“レストランOGINO”のオーナーシェフ、荻野伸也氏が監修しています。

今回、医療・介護の現場で食を提供している企業とのコラボレーションということで社会性が高く、“食の未来“を考えた場合、医療・介護の現場での”食“について知ることは重要であるという想いからメニュー監修に至りました。

「レストランOGINO」 の他に「TABLE OGINO(ターブル・オギノ)」というデリ業態の店舗も経営する荻野シェフは、色とりどりの季節の野菜を使った、時間が経って食べてもおいしいメニューやお肉料理が特にお得意で、その技術は「nu dish Mousse Delé & Café」にも活かされています。

■日清医療食品株式会社

9,000人を超える栄養士・管理栄養士を擁し、お弁当の宅配サービス「食宅便」でもお馴染みの 病院・介護福祉施設への給食受託会社のリーディングカンパニー。「お客様の信頼と満足を得る心のこもった食事サービスを提供する」をテーマに医療・介護・保育施設への食事サービスにとどまらず、在宅への配食サービス事業を展開。女性の調理師や栄養士・管理栄養士が多く活躍しています。(HP: https://www.nifs.co.jp/

■株式会社 トランジットジェネラルオフィス

空間創造総合企業として、ファッション、建築、デザイン、アート、音楽、飲食などををコンテンツに、“世界一の朝食“で知られるレストラン「ビルズ(bills)」やチョコレートブランド「マックスブレナー(MAX BRENNER CHOCOLATE BAR)」等の人気飲食店を手掛けるほか、ブランディングプロデュース事業(空間・コミュニケーションデザイン・ファッション)、ホテル等オペレーション事業、イベント事業(イベント・ケータリング・ウェディング)等幅広い事業を展開。
(HP: http://www.transit-web.com/ )

■荻野伸也シェフプロフィール

1978年 愛知県生まれ
2007年 11月 OGINOオープン。
2009年 10月 池尻2丁目にOGINOを移転。同年12月に旧店舗をアトリエOGINOに改造。
パテ、ソーセージなどのオンラインショップを開設。
2011年 札幌 丸井今井札幌本店に北海道食材を積極的に使った惣菜店“Vivre Ensembleヴィヴル・アンサンブル”をオープン。
2012年 東京代官山に国産食材を積極的に使用し、手間のかかったスロウフードをファーストフード感覚で提供する”TABLE OGINO ターブル・オギノ代官山本店”をオープン。
同年12月エキュート品川内にテイクアウト専門店“TABLE OGINO ターブル・オギノ品川”をオープン。
2013年 渋谷東急フードショー内にテイクアウト専門店”TABLE OGINO ターブル・オギノ渋谷”をオープン。
同年11月銀座三越内にキッチン併設し、出来立てテイクアウト専門店”TABLE OGINO ターブル・オギノ銀座”を期間限定オープン。(2015年2月まで)
2014年 8月 ターブルオギノの肉加工品のレシピを収めたシャルキュトリー教本(誠文堂新光社)を上梓。
2014年12月 湘南T-SITEにターブルオギノ湘南をオープン。
2015年 8月 ターブルオギノの野菜料理を収めた”野菜料理200”(誠文堂新光社)”デリサラダ”(世界文化社)を上梓。
2015年10月 ららぽーと海老名にターブルオギノ海老名、ラゾーナ川崎にターブルオギノ川崎をオープン。
(レストランOGINO HP: http://french-ogino.com/

nu dish Mousse Deli & Café 店舗概要 

店舗名:nu dish Mousse Deli & Café 
(ニューディッシュ ムース デリ アンド カフェ)

所在地:東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F

オープン日:2015年12月17日(木) 

電話番号:03-3561-0730

営業時間:【平日】11:30~22:00 (L.O. FOOD 21:00/DRINK 21:30)
【土日祝】11:30~20:00 (L.O. FOOD 19:00/DRINK 19:30)
ランチ  11:30~15:00  
レイトランチ 15:00~17:00  
ディナー 17:00~22:00(土日祝は20:00まで)

定休日:不定休

店舗面積:167.20㎡(50.58坪)

座席数:50席(全席禁煙)

アクセス:東京メトロ銀座線/日比谷線/丸ノ内線 銀座駅 A7番出口より徒歩2分 
東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 東銀座駅 A2番出口より徒歩1分

オフィシャルサイト:http://www.nu-dish.com
※最新情報はfacebookでも発信しております。

以上

 

【本件に関する問い合わせ先】

日清医療食品株式会社 総務部広報課
担当:神戸
Tel:03-3287-3619